北欧・フィンランドから届いたヒーリングムービー『世界で一番しあわせな食堂』

北欧・フィンランドを舞台にした癒しの映画『世界で一番しあわせな食堂』が、2021年2月19日(金)より新宿ピカデリー、渋谷シネクイントほかで全国順次ロードショーされます。

フィンランドの魅力たっぷりな“ぽかぽか映画”

 世界で一番幸せな国・フィンランドを舞台に、地元の人たちと異国の料理人の出会いを描く『世界で一番しあわせな食堂』が、2021年2月19日(金)より新宿ピカデリー、渋谷シネクイントほかで全国順次ロードショーされます。

フィンランドを舞台にした映画『世界で一番しあわせな食堂』(c)Marianna Films

 監督はフィンランド映画界を代表するミカ・カウリスマキ。サンタクロースが住んでいる場所としても有名なフィンランド北部ラップランドの小さな村を舞台に、中国・上海からやって来た料理人チェンが、食堂を経営するフィンランド人女性シルカと出会い、国籍や文化の違いを乗り越えてお互いを家族のように思いやる気持ちが芽生えていく様子を朗らかに描きます。

 毎年国連が発表している「世界幸福度ランキング」で、2018年から3年連続で1位を獲得しているフィンランドの魅力がたっぷり詰め込まれた本作。登場する美味しそうな料理とともに、観ているだけで心をほっこり癒してくれます。

ハブレス方式のリアホイールを採用した電動バイクVerge Motorcyclesの「Verge TS」

 手付かずの大自然や温和な国民性で素朴なイメージがありながら、ハブレス方式のリアホイールを採用した未来感の漂う電動バイク「Verge TS」を作り上げたブランド「Verge Motorcycles」を世に送り出すなど、懐の深い国フィンランド。海外旅行ができない今、本作で世界で一番幸せな国の魅力を味わってみてはいかがでしょうか。

 フィンランドの魅力溢れる“ぽかぽか映画”『世界で一番しあわせな食堂』は、2021年2月19日(金)より新宿ピカデリー、渋谷シネクイントほかで全国順次ロードショーです。

【画像】『世界で一番しあわせな食堂』の画像を見る(6枚)

画像ギャラリー

1 2

最新記事