決して夢を諦めない『野球少女』の終わりなき挑戦

天才野球少女がプロ野球選手を目指す韓流青春映画『野球少女』が、2021年3月5日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほかで全国ロードショーされています。

主演は『梨泰院クラス』のイ・ジュヨン

 プロ野球選手を目指す天才野球少女が、決して夢を諦めずに社会に立ち向かっていく姿が胸を打つ韓流青春映画『野球少女』が、2021年3月5日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほかで全国ロードショーされます。

プロ野球選手を目指す天才野球少女役にチュ・スインを起用 (c) 2019 KOREAN FILM COUNCIL. ALL RIGHTS RESERVED

 最高球速134km/hの速球とボールの回転力が強みの天才野球少女チュ・スインは高校卒業後にプロ球団で野球を続けることを夢見て、誰よりも練習を重ねてきました。しかし、女子という理由でトライアウトも受けられず、おまけに友人や家族からも反対されてしまいます。そんな時、プロを目指し夢破れた新人コーチが赴任し、大きな変化が訪れます。果たして彼女の夢は叶うのでしょうか。

 主演の天才野球少女を演じるのは、世界中で大ヒットして社会現象にもなったNetflixドラマ『梨泰院クラス』のメインキャストのなかでも異彩を放っていたイ・ジュヨン。下積み時代はバイクでハンバーガーの配達をしていたという彼女は、確かな演技力と存在感で視聴者の心を掴み、新世代のスターの仲間入りを果たしました。

 本作で天才野球少女を演じるにあたっては、「私が中途半端だと映画が伝えようとしていることが色褪せてしまうのではないかと思った」と語り、撮影に入る前に約40日間の訓練を積んで、劇中の全ての野球のシーンを自らこなしたそうです。

劇中の全ての野球のシーンを自ら熱演 (c) 2019 KOREAN FILM COUNCIL. ALL RIGHTS RESERVED

 何があってもあきらめない主人公にエールを送らずにはいられない韓流青春映画『野球少女』は、2021年3月5日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほかで全国ロードショーです。

【画像】『野球少女』の画像を見る(3枚)

画像ギャラリー

1 2

最新記事