A・ドビツィオーゾ、アプリリアのMotoGPマシン「RS-GP」のテスト試乗決定!

アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニは、MotoGP第3戦ポルトガルGP前の4月12日から3日間、ヘレス・サーキットにアンドレア・ドビツィオーゾを招待し、プライベートテストを実施します。

アプリリアで開発を担当する可能性はあるのか?

 アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニは、2020年シーズンでドゥカティ・チームを離脱したアンドレア・ドビツィオーゾが4月12日から14日の3日間、MotoGP第4戦スペインGPが開催されるヘレス・サーキットでアプリリアのMotoGPマシン『RS-GP』をテストすることを発表しました。

アプリリアに招待されMotoGPマシン『RS-GP』のテストに参加するアンドレア・ドビツィオーゾ

■アンドレア・ドビツィオーゾ

アプリリアのテストに参加するアンドレア・ドビツィオーゾ

 アプリリアからの関心が嬉しい。今回のテストを実施する可能性に関して話したとき、再びMotoGPマシンにもう一度乗ることができ、エンジニアにフィードバックしながら調子を維持することができるということで、僕は喜んで招待を受けました。この機会を与えてくれたアプリリアに感謝します。

■マッシモ・リボラ(アプリリア・レーシング最高経営責任者)

マッシモ・リボラ(アプリリア・レーシング最高経営責任者)

 アンドレアを招待できることは喜びです。ヘレスでの日々はトラック上でも、お互いをより良く知る機会となるでしょう。将来を約束することなく一緒に何周かする機会です。我々はアンドレアの能力を知っており、彼の貢献は、たとえ一回のテストでも重要となるでしょう。

※ ※ ※

 4月12日からの3日間ヘレス・サーキットでは、MotoEのオフィシャルテストが予定されていることから、アプリリアはトラックを共有することになります。

【了】

【画像】アプリリア・レーシング・チーム・グレシーニの画像を見る(5枚)

画像ギャラリー

最新記事