3人の名優が奇才を発揮! 仲間たちと作り上げた『ゾッキ』

竹中直人・山田孝之・齊藤工の3人が監督として共同制作した映画『ゾッキ』が、2021年4月2日(金)より全国公開されます。

それぞれのこだわりや人脈が集結

 日本を代表する俳優であり、クリエイターとしても異能示す竹中直人・山田孝之・齊藤工の3人が監督として共同制作し、独特な表現力で唯一無二と称される天才漫画家・大橋裕之の幻の初期短編集「ゾッキA」「ゾッキB」を原作とする、映画『ゾッキ』が、2021年4月2日(金)より全国公開されます。

竹中直人・山田孝之・齊藤工が監督し、共同制作した映画『ゾッキ』(c) 2020「ゾッキ」製作委員会

 キャリアは異なるが、共通して俳優として第一線で作品至上主義を徹底してきた竹中、山田、齊藤の3人が一丸となり、大橋氏の生まれ故郷・愛知県蒲郡市でロケを敢行。松田龍平、吉岡里帆、鈴木福、竹原ピストル、満島真之介、安藤政信、ピエール瀧、倖田來未、松井玲奈、石坂浩二、國村隼といったクセが強めの俳優たちが集結し、Charaが音楽監督を務めるなど、それぞれのこだわりや人脈を集結させて制作しています。

 初期短編集「ゾッキA」「ゾッキB」に収録されたおよそ30編の短編作品の中から、多数のエピソードを織り交ぜて構成された、ありふれた日常に巻き起こる不思議な笑い包まれたヒューマンコメディが、観る人を楽しませてくれます。

3人の監督が自ら原作から選びぬいた珠玉のエピソードを詰め込んだ映画『ゾッキ』(c) 2020「ゾッキ」製作委員会

 3人の監督が自ら原作から選びぬいた珠玉のエピソードの数々を1つの物語としてまとめあげ、原作に忠実な世界観を丸ごと詰め込んだ『ゾッキ』は、2021年4月2日(金)より全国公開です。

【画像】3人が監督として共同制作した映画『ゾッキ』の画像を見る(3枚)

画像ギャラリー

1 2

最新記事