忠犬と少年の心温まる交流、日露共同製作映画『ハチとパルマの物語』

2年もの間、空港で飼い主を待ち続けた“忠犬パルマ”の実話を描いた日露共同製作映画『ハチとパルマの物語』が2021年5月28日(金)より全国公開中です。

海を越えてつながる忠犬たちの感動

 70年代のモスクワの空港で2年もの間、飼い主を待ち続けた“忠犬パルマ”の実話を描いた日露共同製作映画『ハチとパルマの物語』が2021年5月28日(金)より全国公開中です。

日露共同製作映画『ハチとパルマの物語』(c)2021パルマと秋田犬製作委員会

 検疫検査を通過できず空港に置き去りにされたシェパードのパルマ。いつの日か飼い主が迎えに来ることを信じて、2年もの間、実際にモスクワのヴヌーコヴォ国際空港で飼い主を待ち続け、今も多くの人に語り継がれています。

 そんな感動の実話“パルマの物語”を映画化した本作では、パルマを見守り、その孤独を分かち合う少年コーリャとの触れ合いや、日本の忠犬ハチ公、秋田県大館の秋田犬(あきたいぬ)たちとの絆も描かれます。

 コーリャ少年を、オーディションで200人の中から選ばれた子役のレオニド・バーソフが演じ、その脇をロシアを代表する名優アレクサンドル・ドモガロフ、ヴィクトル・ドブロヌラヴォフをはじめとする熟練のキャストが固めています。さらに日本からは渡辺裕之、藤田朋子、壇蜜、阿部純子らが出演。また、フィギュアスケーターのアリーナ・ザギトワも本人役で登場します。

MUTT MOTORCYCLES「AKITA」

 日本の忠犬ハチ公もそうだったように、秋田犬は主人に対して忠実で従順な犬種としてよく知られていますね。その愛される魅力をモデルに、イギリスのメーカーであるMUTT MOTORCYCLESが「AKITA」というバイクをリリースしたこともありました。日本犬の中ではもっとも大型ながら、優しく深いまなざしをもつ秋田犬の魅力も味わえる映画となっています。

“忠犬パルマ”の実話を描いた日露共同製作映画『ハチとパルマの物語』は2021年5月28日(金)より全国公開中です。

【画像】『ハチとパルマの物語』の画像を見る(3枚)

画像ギャラリー

1 2

最新記事