激変!! BMW Motorrad「C400X」をボルトオンでレトロに NMoto「Golden Age」キットが登場

米国のメーカー「NMoto」は、BMW Motorradのスクーター「C400X」をベースにしたカスタムバイク「Golden Age(ゴールデンエイジ)」のボルトオンキットの予約販売を開始しました。どのようなコンセプトで製作されたのでしょうか。

ボルトオンで高い完成度を実現

 米国のメーカー「NMoto」は、BMW Motorradのスクーター「C400X」をベースにしたカスタムバイク「Golden Age(ゴールデンエイジ)」のボルトオンキットの予約販売を開始しました。

BMW Motorrad「C400X」(左)とC400Xをベースにボルトオンでカスタムした「Golden Age」(写真はコンセプトモデル)

 NMotoは、1910年代半ばから1930年代にかけてヨーロッパやアメリカで流行した装飾様式「アール・デコ」調をデザインに取り入れたカスタムモデル用のパーツを製造するメーカーです。

BMW Motorrad「RnineT」をベースにNMotoのキットで製作された「R Seven T」

 これまでにも2014年以降のBMW Motorrad「R NineT」を、1934年に試作され「バイク界のモナリザ」と称されている「R7」風へとカスタム出来る「R Seven T」ボルトオンキット(加工なしで装着可能なキット)などを発売し話題を集めています。

C400Xをベースにしたカスタムバイク「Golden Age」。溶接や切断、穴あけなどの加工なしで姿を一新できます

 新たに登場した「Golden Age」ボルトオンキットは、2020年11月に公開したプロトタイプのスタイルを再現したもので、R Seven Tと同じく溶接や切断、穴あけなどの加工なしでコンセプトモデルとかわらぬ姿を実現できるものです。

C400Xをベースにしたカスタムバイク「Golden Age」。ボルトオン、未塗装のため好みのカラーに仕上げることが可能です

 なお、Golden Ageのキットは未塗装、100セットのみの限定販売で価格は7900ドル、予約の際には3950ドルのデポジット(保証金)が必要となります。

【了】

【画像】BMW Motorrad「C400X」が激変! 加工なしでカスタムされた「Golden Age」の画像を見る(15枚)

画像ギャラリー

最新記事