真田広之&浅野忠信も参戦!大人気格闘ゲームが待望の映画化『モータルコンバット』

残虐描写で日本では現在未発売となっているゲームシリーズを映画化した『モータルコンバット』が2021年6月18日(金)に公開されます。

日本からは真田広之、浅野忠信が参戦!

 世界で最も売れた格闘ゲームの一つであり、相手にトドメを刺すシリーズ定番描写“フェイタリティ”の残虐さを理由に、日本では現在未発売となっているゲームシリーズを映画化した『モータルコンバット』が2021年6月18日(金)に公開されます。

真田広之は超重要キャラクター<スコーピオン>として出演 (c) 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

 本作には、映画・テレビ・格闘技と、様々な分野で活躍する世界各国のキャスト達が集結。日本からは『ラストサムライ』(2003年)以降、数々のハリウッド作品に出演し続ける真田広之が超重要キャラクター<スコーピオン>として出演、さらにマーベル作品を始め、『ミッドウェイ』(2019年)などのハリウッド大作への出演が続く浅野忠信が、地球上の戦士たちの指南役<ライデン>を演じています。

 日本公開決定のニュースが発表された際、SNS上では「日本で公開されるぞ!!滅茶苦茶楽しみなんだけど」、「モータルコンバット、R15指定をくらう。ということはあのフェイタリティを派手にやってくれてるってわけだ!!」というコメントが溢れるほど話題となりました。

 ちなみに、ゲームシリーズの最新作となる『モータルコンバット11』では、ジョーカー、スポーン、ロボコップ、ランボーといった映画のキャラクターがゲストとして登場しています。なかでも、『ターミネーター』からはシュワちゃん演じるT-800が参戦し、バイクを使った“フェイタリティ”を披露しています。

浅野忠信はライデンとして『モータルコンバット』出演(c) 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

 様々な分野で活躍する世界各国のキャスト達たちの凄まじいアクションと見事なキャラクター再現度に加え、ハリウッドの精鋭たちが作り上げた圧倒的な“フェイタリティ”描写も楽しみな『モータルコンバット』は2021年6月18日(金)より公開です。

【画像】『モータルコンバット』の画像を見る(7枚)

画像ギャラリー

1 2

最新記事