あの“衝撃の決断”の理由が明らかに!? MCU大作『ブラック・ウィドウ』ついに公開

美しき最強のスパイ、ブラック・ウィドウの過去と秘密が描かれるMCU最新作『ブラック・ウィドウ』が、2021年7月8日(木)より全国公開されます。

彼女は何故あの選択に至ったのか…

 ついにマーベル・スタジオ映画が劇場に帰ってきます。2019年公開の『アベンジャーズ/エンドゲーム』は当時、全世界歴代興行収入記録を塗り替え世界No.1を記録。そして、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)の人気キャラクターであるブラック・ウィドウ(演:スカーレット・ヨハンソン)の“衝撃の決断”に、多くの観客が驚きの声をあげました。

ブラック・ウィドウの過去と秘密が描かれるMCU最新作『ブラック・ウィドウ』(c)Marvel Studios 2021

 美しき最強スパイであり、過酷な訓練によって万能な戦闘スキルとタフな精神を身につけた世界最高のエージェント、ブラック・ウィドウ=ナターシャ・ロマノフ。孤独な暗殺者だったブラック・ウィドウは、なぜヒーロー集団アベンジャーズのメンバーとして活躍することになったのでしょうか? マーベル・スタジオ最新作『ブラック・ウィドウ』では謎多き彼女の真の姿、そして『エンドゲーム』で下したあの決断に至る、衝撃の理由が明らかになります。

 また本作には、ブラック・ウィドウが“妹”と呼ぶ、彼女同等の戦闘能力を持つエレーナ(演:フローレンス・ピュー)、同じくコスチュームを身に纏った母メリーナ(演:レイチェル・ワイズ)、さらに原作コミックでは「“ロシアの”キャプテン・アメリカ」と呼ばれる父、アレクセイ=レッド・ガーディアン(演:デヴィッド・ハーバー)も登場。彼ら“家族”との再会によって、ついにその過去と正面から対峙することになるのです。

 そんな“家族”を執拗に追うのは、“レッドルーム”が生み出した女性暗殺者集団“ウィドウズ”と、その支配者であり、どんな能力でも一瞬にしてコピーしてしまう最強の敵、タスクマスター。この手強いヴィランたちを相手に、ブラック・ウィドウたちはどんな激しいアクションを見せてくれるのでしょうか? 予告映像にも登場する、アクロバティックなバイクスタント・シーンに期待が高まります。

ブラック・ウィドウの過去と秘密が描かれるMCU最新作『ブラック・ウィドウ』(c)Marvel Studios 2021

 美しき最強のスパイ、ブラック・ウィドウの過去と秘密が描かれるマーベル・スタジオ最新作『ブラック・ウィドウ』は、2021年7月8日(木)より全国公開。ディズニープラスのプレミア アクセスで、2021年7月9日(金)より配信開始となります。

【画像】『ブラック・ウィドウ』の画像を見る(3枚)

画像ギャラリー

1 2

最新記事