「永遠の命」をめぐる壮絶な戦いを描く迫力・感動のSF大作『SEOBOK/ソボク』

“死ぬことのない”クローンと“死から逃れられない”男という、対極の宿命を背負った二人の心の交流を描く映画『SEOBOK/ソボク』が、2021年7月16日(金)より新宿バルト9ほかで全国公開されます。

韓国二大スターの共演

『新感染 ファイナル・エクスプレス』(2016年)や『82年生まれ、キム・ジヨン』(2019年)など、出演作を軒並み大ヒットさせてきたトップ俳優、コン・ユが主演する本格SFが『SEOBOK/ソボク』です。

『SEOBOK/ソボク』(c)2020 CJ ENM CORPORATION, STUDIO101 ALL RIGHTS

 本作の軸となるのは、人類に永遠の命をもたらす鍵となるソボクと、彼を唯一ひとりの人間として接し守り続けるギホン。この二人が“命”と向き合う心情、そして闇の組織との攻防が感動的かつスリリングに描かれます。

 ギホンは余命宣告を受けた元情報局員であり、死を目前にし明日の生を渇望している男。かたやソボクは、国家の極秘プロジェクトで誕生した人類初のクローンで、死ぬことがない。そんなソボクの護衛を命じられたギホンは任務早々に襲撃を受け、ソボクと二人きりの状況に陥ってしまいます。

 たびたび衝突を繰り返しながらも徐々に心を通わせていく二人。しかし、人類の救いにも災いにもなり得る危険な存在=ソボクを手に入れようと、闇の組織の追跡はさらに激しくなり……。

 超然としたクローンのソボクを演じるのは、「国民の彼氏」と称される若手スター俳優のパク・ボゴム。“死ぬことのない”クローンと“死から逃れられない”男という、対極の宿命を背負った二人の心の交流に涙を禁じえません。

『SEOBOK/ソボク』(c)2020 CJ ENM CORPORATION, STUDIO101 ALL RIGHTS

 韓国映画の成熟度を感じさせる大迫力のアクションシーンも見逃せない『SEOBOK/ソボク』は、2021年7月16日(金)より新宿バルト9ほかで全国公開です。

【画像】『SEOBOK/ソボク』の画像を見る(6枚)

画像ギャラリー

1 2

最新記事