ロック様と一緒に危険なアマゾンを探検! アトラクション気分高まる『ジャングル・クルーズ』

ディズニーランドの超人気アトラクションが、ついに実写映画化。ロック様とアマゾンの奥地を目指す『ジャングル・クルーズ』が、2021年7月29日(木)より劇場公開されます。

ロック様がジャングルをリングに大暴れ!

 ご存知ウォルト・ディズニーによる最初のディズニーランドに、1955年のオープンと同時に作られた、ボートでジャングルを探検する超人気アトラクション『ジャングル・クルーズ』が、ついに実写映画化されました。

『ジャングル・クルーズ』(c)2021 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

 これまでに映画化されたディズニーランド/シーのアトラクションといえばカリブの海賊、そうジョニー・デップ主演の『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ(2003年ほか)でしょう。他にもカーク・ダグラス主演の名作『海底2万マイル』(1954年)などがありましたが、エディ・マーフィー主演のホラー・コメディ『ホーンテッドマンション』(2003年)や、なぜかクリストファー・ウォーケンが出ている『カントリー・ベアーズ』(2002年)など、なかったことにされている作品も……。しかし今回映画化されるのは、ランドに行けば誰もが乗るであろう『ジャングル・クルーズ』ですから、蒸気船に乗った気分で安心して鑑賞できるはずです。

 本作の主人公は、永遠の命が得られると伝えられている秘宝「奇跡の花」を求めて危険に満ちたアマゾンの旅へ出発した博士のリリー(エミリー・ブラント)。そして彼女が相棒に選んだのは、観光客相手にジャングルの隠れた名所の数々をガイドするクルーズ・ツアーの船長フランク(ドウェイン・ジョンソン)。一行の目的地であるアマゾン上流奥深くの“クリスタルの涙”は「伝説に近づく者は全て呪われる」と言われる危険な場所とのことですが、巨大なアニマル・モンスターたちと生身で戦えるロック様がガイドなのですから、むしろ呪いの側の心配をしたほうが良さそうです。

『ジャングル・クルーズ』(c)2021 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

 観れば必ずディズニーランドに行きたくなる、史上空前のアトラクション・アドベンチャー『ジャングル・クルーズ』は、2021年7月29日(木)より劇場公開、7月30日(金)よりディズニープラス プレミア アクセスで公開です。

【画像】『ジャングル・クルーズ』の画像を見る(4枚)

画像ギャラリー

1 2

最新記事