ドゥカティ「パニガーレV2 Bayliss 1st Championship 20th Anniversary」登場 偉大なるライダーの名を冠した特別仕様車

イタリアのバイクブランド「ドゥカティ」は、スーパースポーツモデル「Panigale(パニガーレ)V2」をベースにした特別仕様車「パニガーレV2 Bayliss 1st Championship 20th Anniversary」を公開しました。どのようなモデルなのでしょうか。

当時のレース用バイクからインスパイアを受けた特別なモデル

 イタリアのバイクブランド「ドゥカティ」は、スーパースポーツモデル「Panigale(パニガーレ)V2」をベースにした特別仕様車「パニガーレV2 Bayliss 1st Championship 20th Anniversary」を公開しました。

ドゥカティの特別仕様車「パニガーレV2 Bayliss 1st Championship 20th Anniversary」

 ドゥカティのスポーツバイクの入門モデルであるパニガーレV2をベースに製作された同モデルは、MotoGPとスーパーバイク世界選手権で同じシーズン(2006年)に優勝した経験を持つ歴史上唯一のライダーであり、スーパーバイク世界選手権においては3度チャンピオンに輝いたトロイ・ベイリス選手が初の年間タイトルを獲得した年(2001年)から20年を記念した特別仕様車です。

 かつて販売された「998S」ベースの限定車「トロイ・ベイリス レプリカ」を彷彿とさせるパニガーレV2 Bayliss 1st Championship 20th Anniversaryでは、2001年シーズンに仕様されたレース用バイク「996 R」にインスパイアを受けた専用のグラフィックとカラーを採用。

 トロイ・ベイリス選手のレースナンバーである#21とシェルのロゴがサイドとフロントに配され、レーシングバイクとのつながりを視覚的に強調しています。
 
 また、パニガーレV2 Bayliss 1st Championship 20th Anniversaryでは外観のみなならず前後に高性能なオーリンズ製サスペンションを採用し、走行性能をアップグレード。

ドゥカティの特別仕様車「パニガーレV2 Bayliss 1st Championship 20th Anniversary」。パーツの変更で軽量化を実現しています

 リチウムイオンバッテリーの採用や、レーシングバイクを彷彿とさせるシングルシーター構成の選択(パッセンジャーシートとフットレストは付属品)により、スタンダードモデルと比較して3kgの軽量化を実現しています。

 そのほか、スポーツグリップ、カーボンファイバーとチタンを組み合わせたサイレンサーアウトレットカバー、2種類の異なる素材を組み合わせ、ダブルレッドステッチを施したライダーシートなど特別な装備が奢られたパニガーレV2 Bayliss 1st Championship 20th Anniversaryの価格は20,990ユーロ(日本円で272万円程度)となっています。

【画像】ドゥカティの特別仕様車「パニガーレV2 Bayliss 1st Championship 20th Anniversary」の画像を見る(21枚)

画像ギャラリー

1 2

最新記事