ネオレトロスクーター「プジョー ジャンゴ125クラシック」受注開始 210周年を記念した50台限定の特別仕様車

フランスのバイクブランド「プジョーモトシクル」製品を扱うaidea株式会社は、クラシカルなスタイルで人気を博 しているネオレトロスクーター「プジョー ジャンゴ125 ABS」の特別仕様車「ジャンゴ125クラシック ABS」の受注を開始しました。どのようなモデルなのでしょうか。

軽二輪モデルが待望の復活

 フランスのバイクブランド「プジョーモトシクル」製品を扱うaidea株式会社は、クラシカルなスタイルで人気を博 しているネオレトロスクーター「ジャンゴ125 ABS」の特別仕様車「ジャンゴ125クラシック ABS」の受注を2021年7月30日に開始しました。

プジョーモトシクルの特別仕様車「ジャンゴ125クラシック ABS」

 1810年に誕生したプジョーブランドは、工具、コーヒーミル、ペッパーミル、自転車、自動車、バイクと幅広い製品を送り出してきた伝統あるブランドです。

 特別仕様車のベースとなったプジョー ジャンゴ125 ABS は、1953 年に発売されたプジョー最初のスクーター「S55」を現代に復刻させたモデルで、エレガントなスタイリング、移動が楽しくなる乗り心地、便利で快適な装備を併せ持ったモデルへと仕上げられています。

プジョー最初のスクーター「S55」(左)とプジョーモトシクルの特別仕様車「ジャンゴ125クラシック ABS」(右)

 210周年を記念した50台限定のジャンゴ125クラシック ABSでは、見る角度によって表情を変えるパール塗装やクロームメッキのステーにマウントされたショートスクリーンなどを採用し、フレンチブランドならではの品格ある仕様とされています。

 2021年7月31日から8月31日の期間、starblincラフォーレ原宿店、モトーリモーダ銀座店、プジョーモトシクル赤坂ショールームの3か所で特別展示される「ジャンゴ 125 クラシック ABS」の価格(消費税10%込)は43万7800円で、10月初旬に国内入荷予定です。

【了】

【画像】プジョーモトシクルの特別仕様車「ジャンゴ125クラシック ABS」の画像を見る(12枚)

画像ギャラリー

最新記事