生きて帰れるワケがない!? 極限シチュエーションスリラー『元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件』

大空を舞台に、極限状況に放り込まれた元恋人同士の二人が生き残るために必死に足掻くシチュエーションスリラー『元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件』が、2021年8月6日(金)より全国ロードショーされます。

シンプルな設定が光る、本格サバイバルムービー

 海や山はもちろん、南極やジャングルなど様々な舞台で“遭難”するサバイバル映画は昔から多くありますが、飛行機=空を舞台に、しかもごく私的なミニマムシチュエーションにおけるスリラー映画はなかなかお目にかかれないでしょう。『元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件』は、そんなシンプルかつ斬新なアイデアが光る、コメディのようでありながら思いのほかシリアスなシチュエーションスリラーです。

『元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件』(c) 2020 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

 物語の主人公は友人の結婚式に出席するため、小型機で南の孤島に向かうことになったサラ。しかし、たまたま乗り合わせたのが元カレのジャクソンだったことから、なんとも気まずいフライトになってしまいます。しかも離陸した直後に、パイロットが心臓発作でまさかの急死。もちろん飛行機なんて運転したことがない二人は、この考えうる限り最悪の状況を乗り越えることができるのでしょうか……?

 どんなに異常な状況でも、そこが陸地であれば運良く脱出できる可能性はありますし、たとえ凶暴なモンスターがいたとしても、何かしらの希望を見出すことはできるでしょう。しかし空の上は、それが現実的な状況であればあるほど助かる可能性がゼロに近い、ある意味もっとも救いのないシチュエーション。プロのパイロットですら、ちょっとしたミスやトラブルで墜落してしまうことがあるのですから、素人が助かる可能性は限りなくゼロに近いはずです。

『元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件』(c) 2020 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

 そんな完全に“詰んだ”状況で、元恋人同士の二人は生き残るためにどう足掻くか? そして、一体どのような構成で1時間30分のスリラー映画として成立させているのか? ごくシンプルな設定でありながら、映画的な見どころが積載量MAXな『元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件』は、2021年8月6日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショーです。

【画像】『元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件』の画像を見る(8枚)

画像ギャラリー

1 2

最新記事