カワサキ重工業がブランドサイトをリニューアル! さらに身近な企業を目指して

川崎重工業が、WEBメディア「ANSWERS」を開設しました。

これまでのブランドサイト「THE STORIES」をリニューアル

 川崎重工業が、WEBメディア「ANSWERS」を開設したと発表しました。

川崎重工業が開設したWEBメディア「ANSWERS」。様々なコンテンツが用意されています

 ANSWERSは、より良い未来のために社会課題と向き合う川崎重工の技術や取り組みをわかりやすく紹介するメディアです。より多くの人が川崎重工を知ることで、身近に感じてもらえるよう、これまでのブランドサイト「THE STORIES」をリニューアルしたものとなります。
 
 同サイトでは、グループビジョン2030「つぎの社会へ、信頼のこたえを」に掲げる、「安全安心リモート社会」、「近未来モビリティ」、「エネルギー・環境ソリューション」の3つの注力フィールドなどを軸に、川崎重工が取り組む社会課題への挑戦、そして、そこから生まれる新しいソリューションについて紹介していくとしています。

川崎重工業が開設したWEBメディア「ANSWERS」

■ANSWERSのおすすめコンテンツ

・脱炭素社会の実現へ。世界中で加速する水素エネルギー開発

 CO2などの温室効果ガスの排出量を実質的にゼロにする「カーボンニュートラル」が世界で注目されていることを受け、水素活用をはじめとする、川崎重工の多様なカーボンニュートラルへの取り組みが紹介されています。

・患者と医師を支えるテクノロジー。手術支援ロボットが起こす革命

 日本は高齢化が進み、医師の技術継承や地域格差など、さまざまな課題に直面しています。その問題を解決するために、医療現場におけるロボット活用ニーズが高まるなか、2020年に満を持してリリースされたのが国産初の手術支援ロボット「hinotori」です。そんな、「医師にも患者にもやさしい」手術支援ロボットの開発秘話を見ることができます。

・医師をいち早く救急現場へ。 命をつなぐ「ドクターヘリ」 の舞台裏に迫る

 命の危険にさらされる患者のもとへいち早く医師を送り、治療を続けながら搬送する「ドクターヘリ」。そんなドクターヘリの約半数で採用されているのが、川崎重工の「BK117」シリーズです。救命救急の最前線で活躍する「命の翼」の現場に迫ります。

【了】

【画像】川崎重工のWEBメディア「ANSWERS」のイメージを画像で見る(5枚)

画像ギャラリー

最新記事