巨大怪獣も登場!? 魅力的な悪役たちが痛快に暴れ倒す『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』

“悪役軍団”の活躍を実写化して大ヒットを記録した人気映画を、ジャンル映画界のヒット請負人ことジェームズ・ガン監督が新生させた、『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』が、2021年8月13日(金)より全国公開されます。

“悪役軍団”VS“巨大怪獣”!?

 米DCコミックスで根強い人気を誇る“悪役軍団”の活躍を実写化し大ヒットを記録した映画『スーサイド・スクワッド』(2016年)が、ジャンル映画界のヒット請負人ことジェームズ・ガン監督によって復活! ストレートな続編ではなく完全なリブートでもない、まさにガン監督版の新『スースク』の誕生です。

『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』(c) 2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (c) DC Comics

 本作には、スーパーヒーローはもちろん魅力的な悪役=ヴィランを多数抱えるDCコミックスだけに、前作からの続投組と新規参戦組の人気キャラがズラリと揃いました。単独作品も大成功を収めたハーレイ・クイン(マーゴット・ロビー)や、あのスーパーマンを病院送りにしたことがあるという猛者ブラッドスポート(イドリス・エルバ)、サメ7、人間3くらいの割合のルックスを持つキングシャークなどなど、ポップかつパンチの効いたヴィランたちの姿を見ているだけで、思わず笑顔になってしまいます。

 もれなく終身刑の身である彼女/彼らヴィランたちは首に爆弾を埋め込まれており、減刑と引き換えに政府主導の無茶振り極秘ミッションに挑むのですが、それは某国が密かに進める“怪獣”計画を阻止すること。予告編にもチラリと映る怪獣はガン監督の怪獣愛が炸裂したデザインで、巨大怪獣の国である日本のファンは必見と言えるでしょう。

『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』(c) 2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (c) DC Comics

 果たして今回は誰が活躍し、誰が瞬殺されるのか、ヴィランたちの運命やいかに? アメコミファンでなくとも見どころが多すぎて嬉しい悲鳴をあげたくなる『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』は、2021年8月13日(金)より全国公開です。

【画像】『ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結』の画像を見る(10枚)

画像ギャラリー

1 2

最新記事