ライアン・レイノルズ主演! ゲームの“背景キャラ”に勇気をもらえる『フリー・ガイ』

『デッドプール』シリーズでお馴染みのライアン・レイノルズ主演。何でもありのオープンワールド型ゲームの中で、新しい自分に生まれ変わりたいモブキャラが大活躍する映画『フリー・ガイ』が2021年8月13日(金)より全国公開中です。

主人公になりたいモブキャラが大奮闘!

 人気アメコミ映画『デッドプール』シリーズ(2016年~)等で大人気のライアン・レイノルズが主演する『フリー・ガイ』は、最新ゲーム「フリー・シティ」内(と、それを取り巻く現実異世界)で巻き起こる大騒動と、登場人物たちの成長やハートフルな交流を描きます。

モブキャラが大活躍する映画『フリー・ガイ』(c)2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.

 映画のメイン舞台となる「フリー・シティ」は架空のゲームですが、実際に大ヒットを飛ばしているオープンワールド型ゲームがモデルになっているので、その世界観はゲーム好きの方にとっては馴染み深いものでしょう。ユーザーが不死身の自キャラを操り、強盗や乱闘、カーチェイスなどなどを繰り返す何でもアリな「フリー・シティ」ですが、本作の主人公ガイはゲーム内で平凡な毎日を繰り返すだけの、いわゆる“モブ=背景”キャラです。

 しかし、ある日“モロトフ・ガール”と名乗るキャラクターに一目惚れしてしまったガイは、彼女を振り向かせられる“新しい自分”に生まれ変わるため、プログラムされていない行動を取り始めます。ゲームを運営する<スナミ>の社員たちも、当初はモブキャラを装ったユーザーのイタズラと判断して粛清しよう試みますが、ガイは文字通り「フリー・シティ」の住人ですから、そう簡単に止めることはできません。しかも略奪や暴力だらけのゲーム世界で、根っからの“いい人”ぶりを発揮するガイの活躍は徐々に注目を集め始め、ゲーム内だけでなく現実世界でも社会現象化していきます。

『フリー・ガイ』(c)2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.

 そんなガイに目をつけた<スナミ>の傲慢な社長アントワン(タイカ・ワイティティ)や、同社プログラマーであるキーズ(ジョー・キーリー)、そしてモロトフ・ガールのプレイヤーであるミリー(ジョディ・カマー)を巻き込んで、「自分が主人公の世界で、本当にやりたいことをやる」ための戦いが始まります。ちなみに、ガイがドゥカティの「Streetfighter V4: The Fight Formula」に乗って披露するバイクスタントは、序盤のハイライトなのでお見逃しなく。

ドゥカティの「Streetfighter V4 The Fight Formula」

『ナイト ミュージアム』シリーズ(2006年ほか)やNetflix『ストレンジャー・シングス 未知の世界』(2016年~)を手掛けたショーン・レヴィが監督ということで、映画/ドラマファンの期待を絶対に裏切らない『フリー・ガイ』は2021年8月13日(金)より全国公開中です。

【画像】『フリー・ガイ』の画像を見る(7枚)

画像ギャラリー

1 2

最新記事