トライアルの生きる伝説トニー・ボウ選手 自身30回目の世界チャンピオン獲得

Xトライアル第2戦バルセロナ大会は、Repsol Honda Teamのトニー・ボウ選手が勝利を収め15回連続のXトライアルのタイトル獲得と、通算30回目の世界チャンピオン獲得を決めました。

30回目のトライアルチャンピオン獲得

 Xトライアル最大のスタジアムトライアルイベントが、スペインのバルセロナにあるパラオ・サン・ジョルディで開催されました。Repsol Honda Teamのトニー・ボウ選手は、この大会でも勝利を収め、15回連続のXトライアルのタイトル獲得と、30回目の世界チャンピオン獲得を決めました。30個の世界タイトル獲得は、トライアルならずとも史上最高の成績です。

バルセロナ大会を制し、15回連続のXトライアルのタイトルを獲得したトニー・ボウ選手

 タイトル争いのライバルのTRRSアダム・ラガ選手は3位、ヴェルティゴのハイメ・ブスト選手は4位でした。

 トニー・ボウ選手のタイトルは、ラウンド2でラガ選手とブスト選手が敗退した時点で決まり、ファイナルラウンドでは、新たなチャンピオンとして大会に登場。ファイナルラウンドのセクションは、ファイナルらしい難易度の高いものでしたが、それでもトニー・ボウ選手は問題なくセッションをクリアしています。

 トニー・ボウ選手は、15年間連続で世界のトライアルシーンの頂点に立ち続けています。これまで、ボウ選手は、194の世界選手権勝利を挙げていますが、そのうち69勝がXトライアルです。

■Repsol Honda Teamトニー・ボウ選手

Repsol Honda Teamトニー・ボウ選手

 ラッキーでした。最初のラウンド1の第1セクションでミスを犯し、それによって同じグループのアダム・ラガ選手(TRRS)とは厳しい戦いを強いられることになりました。失敗は許されませんでした。しかしその後はうまく走り、うまく試合を運ぶことができました。

 パラオ・サン・ジョルディの夜は、すばらしいものになりました。僕のトライアル活動を支えてくれるすべての人に感謝の気持ちでいっぱいです。僕たちは、常に一生懸命働いています。おかげで、すばらしい結果を得ることができました。いつも限界を超えたその先を目指しています。

 そうして得た30連覇は、大きな成果です。また、今日のガブリエル・マルセーリ選手(モンテッサ)はすばらしかった。彼は2位にふさわしい。彼は一生懸命働く、強いライダーです。彼は本当にがんばっています。

【了】

【画像】30回目のチャンピオンを獲得したトニー・ボウ選手の画像を見る(6枚)

画像ギャラリー

最新記事