ツーリング先で出会ったご当地カップ麺 広島県尾道市が発祥とされる「尾道ラーメン」の再現度は?

中国、四国地方で販売されている「マルちゃん」ブランドのカップ麺「尾道ラーメン」をツーリング先で発見したので思わず購入。本場の味と比較してみました。

老舗ブランドの「マルちゃん」、味の再現度は満足のレベル

 中国、四国地方で販売されている「マルちゃん」ブランドのカップ麺「尾道ラーメン」をツーリング先で発見したので思わず購入。本場の味と比較してみました。

「マルちゃん」ブランドのカップ麺「尾道ラーメン」。醤油ベースのスープに背脂のコク、スッキリした見た目とは裏腹に食べ応えのある尾道ラーメンの味を再現
「マルちゃん」ブランドのカップ麺「尾道ラーメン」。醤油ベースのスープに背脂のコク、スッキリした見た目とは裏腹に食べ応えのある尾道ラーメンの味を再現

 即席麺をはじめとする総合食品メーカー、東洋水産の「マルちゃん」ブランドからエリア限定で販売されている「尾道ラーメン」(225円)は、ポーク、チキンをベースに和風出汁を効かせた醤油スープを再現し、尾道ラーメンの特徴である背脂のコクもしっかり感じられます。

 1999年に発売開始されたこのカップ麺は、2019年にリニューアルされて現在に至っています。ご当地カップ麺が脚光を浴びるいま、こちらも注目されているのではないでしょうか。

 必要な熱湯の量は440mlです。別添の小袋は3種類、粉末スープとかやくを麺の上に投入して熱湯を注ぎます。蓋の上で液体スープを温めながら待つこと3分、実食です。

 背脂がスープの上にポツポツ浮かぶような見栄えが欲しかったところですが、味は満足できるレベル。しっかりと背油のコクを感じられるスープが平麺によく絡みます。ネギやチャーシュー、メンマも入っています。この値段でここまで再現されているのは、さすが老舗ブランド。市場でもかなり好評のようです。

こちらは山陽自動車道「道口PA」で食べた尾道ラーメン。背脂がスープに浮いているのが特徴
こちらは山陽自動車道「道口PA」で食べた尾道ラーメン。背脂がスープに浮いているのが特徴

 ご当地モノをネットでも購入できるのは大変便利な世の中になりましたが、ツーリング先でコンビニやスーパー、ドラッグストアを覗くと、いままで知らなかったカップ麺に出会えるかもしれない、そんな偶然に期待するのも楽しいものです。お土産に買って帰るのも、現地でサッと食べるのも良いでしょう。ご当地カップ麺探し、オススメです。

【画像】マルちゃんのご当地カップ麺「尾道ラーメン」を見る(8枚)

画像ギャラリー

最新記事