「夜道雪のちょっと寄り道」 ポップで軽快! 扱いやすくてアクティブなホンダの原付二種レジャーバイク「クロスカブ110」に乗ってみました

人気YouTuberで声優、モデルなどマルチで活躍する夜道雪さんが、バイクライフを綴る連載コラム「夜道雪のちょっと寄り道」。連載第11回目ではホンダの原付二種レジャーバイク「クロスカブ110」に乗ってみました!

ポップで可愛らしいカラーリング、アウトドアなイメージに遊びゴコロを感じます

 こんにちは、夜道雪です! 今回はクロスカブインプレッション? 「遊びゴコロをのせて走ろう!」という謳い文句のクロスカブ110です。

遊びゴコロを感じるホンダのレジャーモデル「クロスカブ110」
遊びゴコロを感じるホンダのレジャーモデル「クロスカブ110」

 今回乗るのはパールシャイニングイエロー! 車体のカラーリングからして遊びゴコロが満載で可愛いです? 他にクラシカルホワイト、カムフラージュグリーンに2000台限定のプコブルー。そして、グラファイトブラックの「くまモン バージョン」があります。

 黄色のバイクは私も所持したことがありまして。あまりライダーが選ばないカラーでもありますよね! なぜかというと、黄色は夜になると虫が寄ってきちゃうのです。だからこそ(?)選ぶ人が少なく、路上ではとっても目立ちます。

黒と黄色のカラーリングは、誰も寄せ付けなさそうな感じがとてもいい
黒と黄色のカラーリングは、誰も寄せ付けなさそうな感じがとてもいい

 ホラホラ、標識とかで「危険だよ!」みたいなマークは、基本、黒と黄色ですよね? 私はそんな黒と黄色のカラーリングがとても好きなのです。見るからにキケンな印象を持つので、誰も寄せ付けなさそうな感じがとてもいい(笑)。

 ツーリング仲間は1人もいない、ヘッドライトで潰れるコバエが唯一の友達。そんな私のような孤高(孤独)なライダーならわかってくれますよね?

後ろについている黒いキャリア、物を積むためのものですよね?
後ろについている黒いキャリア、物を積むためのものですよね?

 ひとつお聞きしますけど、後ろについている黒いキャリア、物を積むためのものですよね? タンデムステップは飾り? まさか、恋人を乗せるなんて言わないですよね……? ちなみにクロスカブ110の乗車定員は……2人。そんなの許しません!(泣)

 街中にカブシリーズが溢れているからこそ、カラーリングで勝負したい! 無難な色は嫌! そんな私みたいな人にピッタリ!

ちょっと気になっているのが「くまモン バージョン」
ちょっと気になっているのが「くまモン バージョン」

 と、言いつつもちょっと気になっているのが「くまモン バージョン」! 一見、黒と赤で現代的なカラーリングでカッコいいけれど、よーく見ると、エンブレムにくまモンがいてとっても可愛い。

 新型クロスカブ110、すでに遊びゴコロ満載?

「カブってビジネスバイクでしょ? 郵便屋さんのやつだよね? 蕎麦屋さんがユラユラするヤツつけて走ってるやつだよね?」……そんな偏見を持っている人たちに、ぜひチェックして欲しい!

 カラーリングはポップで可愛らしいけど、パーツのひとつひとつを見ていくと、かなりアウトドアなイメージで作られています。

ヘッドライトガードなんてすごく個性的!
ヘッドライトガードなんてすごく個性的!

 ヘッドライトガードなんてすごく個性的。世の中、オプションパーツでいろいろなヘッドライトガードが出てますが、クロスカブ純正のヘッドライトガードは、なんというか……「よし、このバイクでオフロード走るから、ちゃちゃっとちょうど良さそうなコレつけとくか」……みたいな男らしさがありませんか?

 ド派手なデザインで全面を覆っているワケでもなく、邪魔しないシンプルで無骨なパーツに、男らしさのギャップを感じてキュン?となります。

 さぁ、アナタは、同じホンダの原付二種レジャーバイクでも、アウトドアレジャー向けのハンターカブ・CT125に乗りまくってる私を楽しませることができるのかしら…?

バイク通学していた学生時代の私に勧めたいくらい、バイクデビューにピッタリ!

走ってみると……
あれ、なんだ? すっごい楽しい!

 排気量に差があるとはいえ、ハンターカブより10万円近くも抑えられた金額で作られてるクロスカブ。加速、急停止! みたいな動きの俊敏さは、もちろんハンターカブにはかなわない。やっぱりハンターカブの敏感なブレーキング操作は楽しかった。

前後ドラムブレーキのクロスカブもブレーキをかけるときは繊細に動いてれくれる
前後ドラムブレーキのクロスカブもブレーキをかけるときは繊細に動いてれくれる

 それでもハンターカブに前後ディスクはリッチ仕様すぎるかも…? とも思えるくらい、クロスカブのドラムブレーキ(機械式リーディング・トレーリング)だって、繊細に動いてくれるんだ。すごく安心感がある!

 軽快なハンドリングと丈夫なフレームのおかげで、ひらひらワインディングを走れて、Uターンだって切り返す必要もなく、1発で曲がり切れる。こういうところで気分を上げてくれます。

軽快なハンドリングと丈夫なフレームのおかげで、ひらひらと走ることができる
軽快なハンドリングと丈夫なフレームのおかげで、ひらひらと走ることができる

 普段は体のサイズ(身長155cm)に見合ってないでっけーバイクばかり乗っている上に、Uターンが苦手でして……。いつもひょこひょこ何度も切り返しをしてUターンを頑張るわけですが、カブはそう言ったところがノンストレスで1発で完了。「あれ? 私、Uターン上手くなった?」と調子に乗せてくれるんです。実際は別に上手くなってないのですが!

 クロスカブ110に乗って思うことは、できることなら高校生の頃の自分に通学用に勧めてあげたい!

 実は私、北海道出身で、学生時代にバイク通学をしていたのです。北海道は普通の国道でも路面が荒れていることが多いです。(冬場に積もる雪が、溶けたり凍ったりを繰り返してコンクリートが痛みやすいのかな? 詳しい方がいたら教えてください)

車両自体がリーズナブルでパーツも安くて種類が多く、ヤンチャな運転をしてもそうそう壊れなさそうなクロスカブ
車両自体がリーズナブルでパーツも安くて種類が多く、ヤンチャな運転をしてもそうそう壊れなさそうなクロスカブ

 私の地元では地面のボコボコがさらに激しく、小さな田舎道を走ることも多かったのですが、クロスカブだったらそれくらいの道路ならヘッチャラで走ってくれそうです。

 学生の懐事情を考えても、車両自体がリーズナブルでパーツも安くて種類が多く、ヤンチャな運転をしてもそうそう壊れなさそうなクロスカブは、きっと学生時代の私にぴったりだろうと妄想していました。

はじめてのバイクデビューにホンダの「クロスカブ110」はいかがですか
はじめてのバイクデビューにホンダの「クロスカブ110」はいかがですか

 はじめてのバイクにピッタリ。でも乗りこなせるようになったら、さらに楽しませてくれる……そんなバイクです。はじめてのバイクデビューにいかがですか?

■HONDA クロスカブ110
全長×全幅×全高:1935×795×1090mm
軸距:1230mm
シート高:784mm
車両重量:106kg
エンジンタイプ:空冷4ストロークOHC単気筒
総排気量:109cc
内径×行程:50.0×55.6mm
最高出力:5.9kW(8.0PS)/7500rpm
最大トルク:8.5N・m(0.87kgf・m)/5,500rpm
燃料タンク容量:4.3L
タイヤ:前80/90-17M/C 44P、後80/90-17M/C 44P
ブレーキ形式:前後 機械式リーディング・トレーリング
懸架方式:前 テレスコピック式、後 スイングアーム式
フレーム形式:バックボーン

■メーカー希望小売価格:34万1000円(消費税込)
 ※くまモン バージョンは35万2000円(消費税込)

夜道雪Youtubeチャンネル

【画像】ホンダの原付二種レジャーバイク「クロスカブ110」に乗る夜道雪を見る(12枚)

画像ギャラリー

最新記事