セイバーたちが守った平和な世界を揺るがす大事件発生!『仮面ライダーセイバー 深罪の三重奏』

命を懸けて世界を救った剣士たちの“その後”を描く『仮面ライダーセイバー 深罪の三重奏(トリオ)』が、2022年1月28日(金)より期間限定上映、2022年5月11日(水)にBlu-ray&DVDが発売されます。

世界を救ったはずの剣士たちに訪れる苦難

『仮面ライダーセイバー 深罪の三重奏(トリオ)』は、2020~2021年に放送された「仮面ライダーセイバー」の“その後”を描く物語。レギュラーキャスト全員が集結したTVシリーズの続編です。

『仮面ライダーセイバー 深罪の三重奏』(c)2022 石森プロ・ADK EM・バンダイ・東映ビデオ・東映 (c)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
『仮面ライダーセイバー 深罪の三重奏』(c)2022 石森プロ・ADK EM・バンダイ・東映ビデオ・東映 (c)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 本作は、神山飛羽真=仮面ライダーセイバーをはじめとする剣士たちが、その命を懸けて世界を救ってから8年後が舞台。飛羽真は、親友・間宮や担当編集者・須藤芽依の手も借りながら、かつて剣士たちの戦いに巻き込まれて親を亡くし心を閉ざしたた少年・陸とともに暮らしています。一方、翻訳家となった富加宮賢人(仮面ライダーエスパーダ)は、立花結菜という女性との結婚を控え、充実した日々を送っていました。

 同じころ、聖剣の持ち主たちがひとり、またひとりと姿を消す事件が発生。新堂倫太郎(仮面ライダーブレイズ)は、この事件の謎を究明すべく行動を開始します。しかし、倫太郎の前に突如として現れた仮面ライダーファルシオン“アメイジングセイレーン”=篠崎真二郎は、自分こそが倫太郎の父だと名乗ります。はたしてライダーたちを待ち受ける、最大にして最後の苦難とは……?

仮面ライダーブレイズが乗るBRP「Can-AMスパイダーF3」
仮面ライダーブレイズが乗るBRP「Can-AMスパイダーF3」

 テレビ放送時のセイバーの愛車は「ディアゴスピーディー」ですが、ベースとなっているのは長年『仮面ライダー』シリーズに協力しているホンダ「CRF450L」やBRP「Can-AMスパイダーF3」でした。残念ながら本作にはディアゴスピーディーは登場しませんが、平和な世界に訪れた新たなる脅威に立ち向かう飛羽真ら剣士たちの勇姿を見届けましょう。

『仮面ライダーセイバー 深罪の三重奏』(c)2022 石森プロ・ADK EM・バンダイ・東映ビデオ・東映 (c)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
『仮面ライダーセイバー 深罪の三重奏』(c)2022 石森プロ・ADK EM・バンダイ・東映ビデオ・東映 (c)2020 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

 大人もハマれる深いストーリーで、ライダー大好き! なお子さんと一緒に楽しめる『仮面ライダーセイバー 深罪の三重奏(トリオ)』は、2022年1月28日(金)より期間限定上映、2022年5月11日(水)Blu-ray&DVD発売です。

【画像】『仮面ライダーセイバー 深罪の三重奏』の画像を見る(18枚)

画像ギャラリー

1 2

最新記事