BSA「GOLD STAR」 往年の姿を彷彿とさせる新型モデルをグッドウッド・フェスティバルで公開

イギリスのバイクブランド「BSA」は、2022年6月23日より開催されたモータースポーツイベント「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」で新型「Gold Star」を公開しました。どのような特徴を備えているのでしょうか。

クラシカルな姿で復活したBSA「Gold Star」ブランド

 イギリスのバイクブランド「BSA」は、2022年6月23日よりイングランドで開催されたモータースポーツイベント「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」で新型「Gold Star(ゴールドスター)」を公開しました。

BSAの新型「Gold Star」
BSAの新型「Gold Star」

 一度は倒産するも2016年に復活したBSAが製造する新型「Gold Star」は、1938年から1963年にわたって製造されていたモデルを踏襲した最新のロードスターモデルです。

 かつての姿を彷彿とさせるデザインで復活したGold Starでは、最高出力45hp/6500rpm、最大トルク55Nm/4000rpmを発揮する排気量652ccの水冷単気筒DOHC4バルブエンジンを搭載。

 アナログのスピードメーターとタコメーター、丸みを帯びたタンク、厚めのダブルシートなどを備えることでクラシカルな要素が引き出されています。

 グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードでは走行する姿も公開された新型Gold Star。日本への導入にも期待したいところです。

【画像】BSAの新型「Gold Star」を画像で見る(10枚)

画像ギャラリー

最新記事