撮り直しできるって知ってる? 免許証の顔写真

交付された免許証の顔写真が気に入らなかった経験はありませんか? 交付された免許証の顔写真を、撮り直すことはできるのでしょうか。

運転免許証の顔写真は変更が可能!

 免許を取得した際に交付された免許証の顔写真が気に入らなかったことはありませんか?

 交付された免許の顔写真が気に入らない場合、撮り直しはできるのでしょうか。

交付された免許証の顔写真は変更可能
交付された免許証の顔写真は変更可能

 運転免許証の顔写真は交付された直後に、その場で差し替えてもらうことはできません。しかし、交付された後に差し替えを希望している写真を持参すれば、好きな顔写真に変更することができます。ただ、各都道府県によって、顔写真の変更による免許証の再交付を管轄している担当が異なるため、事前に自分が住んでいる都道府県では、どこで変更をしてもらえるかを確認する必要があります。

 例えば大阪府では、警察署か運転免許試験場で顔写真の変更による免許証の再交付手続きが可能です。また、都道府県によっては1日に受け付けられる最大人数が決められていたり、あらかじめ予約が必要だったりすることもあるため、注意してください。

 ちなみに、顔写真を変更する際に必要となるのは、6か月以内に撮影した無帽・正面・上三分身・無背景の写真1枚で、大きさは3cm×2.4cmです。

 自分が気に入っている顔写真でも、上記の要件を満たしていなければ、受け付けてもらえない為注意してください。また、現在所有している免許証と免許証以外の本人確認書類、手数料2250円も必要です。

 これらを忘れてしまうと当日に手続きができないため、再交付申請をする際には忘れ物が無いよう事前に確認するようにしましょう。

顔写真を変更する流れとは?

 顔写真を変更する際の、具体的な流れは次のとおりです。

 まず、事前に自分が住んでいる都道府県では、どこで免許証の再発行手続きを受け付けているか調べます。先述したように、場合によっては先に予約をしてからでないと再発行手続きを受け付けてもらえない都道府県もあるため、注意してください。

 そして再発行手続きを受け付けている場所で配布されている、「運転免許証再交付申請書」に必要事項を記入します。記入後は、持参した顔写真や手数料と一緒に、受付窓口へ提出。不備がなければ、再交付を受けるための手続きは完了です。

変更する顔写真にも規定があるので注意する
変更する顔写真にも規定があるので注意する

 なお、再交付されるまでの期間は、後日交付になるケースと当日交付のケースがあり、都道府県によって交付されるまでの期間が異なるため、そちらも併せて確認しておきましょう。また、運転免許証を持っていない状態での運転は、免許不携帯。交通違反に該当するので、再交付が完了するまでの間は運転ができないことも、覚えておいてください。

※ ※ ※

 免許証の顔写真が気に入らない場合は、運転免許証再交付手続きをすれば顔写真を変更することができます。もし再交付を希望する場合は、事前に自分が住んでいる都道府県の、どこで再交付手続きを受け付けているかを確認しておきましょう。

 また、再交付がされるまでの間は運転ができないので、再交付されるまでに運転する予定がないかどうかもキチンと確認してください。

【画像】免許証の顔写真を変更する方法を画像で見る(7枚)

画像ギャラリー

最新記事