原付はUターンレーンを走ってもいい? 片側二車線以上の道路での交通ルール

原付バイクは、原付二種や普通二輪とは異なる独自の交通ルールが定められています。そんな原付は、片側二車線以上の道路にあるUターンレーンを、走行しても良いのでしょうか。

意外と知られていない交通ルール

 高速道路は二車線のうち、左側の車線は「走行車線」、右側の車線が「追い越し車線」というルールになっていることは、周知の事実です。この、「走行車線」と「追い越し車線」という認識ですが、実は一般道にも当てはる決まり。

 道路交通法の第20条第1項で、「車両は、車両通行帯の設けられた道路においては、道路の左側端から数えて一番目の車両通行帯を通行しなければならない」と規定されています。つまり、二車線以上の道路においては、高速道路も一般道も左側の車線を走行しなければならないということです。

 また、追い越しをする場合も、道路交通法第20条第3項で「追い越しをするときは、その通行している車両通行帯の直近の右側の車両通行帯を通行しなければならない」と規定されており、高速道限定とは書かれていないため、これは一般道でも適用されるルールになっています。

原付バイクの制限速度は30km/h
原付バイクの制限速度は30km/h

 原則として、一般道であっても追い越しは右側の車線でおこなわなければならず、左側に車線変更をして追い越す行為は違反です。

 一方で、一般道では右側からの追い越しが徹底されているというイメージはなく、通行帯違反を取られたという話もほとんど聞かない理由は、一般道では右折やUターンが可能なため、右側車線を完全に追越専用車線と捉えることができないという理由があるようです。

 一般道も高速道路もキープレフトが基本であることは、クルマもバイクも同様。原付バイクも、例に漏れません。

 しかし原付は、制限速度30km/hや第一通行帯通行義務、二段階右折といった独自の交通ルールが定められています。二段階右折は信号のある三車線以上(右折レーン含む)の交差点で右折をする際に、まずは右にウィンカーを出しながら道路の第一車線を直進して渡り、渡った先で方向を右に変え、正面の信号が青になるまで待ってから直進して進むという方法で右折をしなければなりません。

 また、交差点の手前に二段階右折禁止の標識がある場合は、他の車両と同じように小回りで右折をしなくてはならなかったり、二車線以下の交差点でも二段階右折の標識がある場合は標識に従わなければならなかったりと、少しややこしいルールが多数あります。

 三車線以上(右折レーンを含む)ある交差点では原則、二段階右折をしなければならない原付きですが、Uターンレーン(右折ができない交差点)を走行することはできるのでしょうか。

原付バイクでUターンレーンを利用することは違反ではない
原付バイクでUターンレーンを利用することは違反ではない

 Uターンレーンは、片側二車線以上の比較的広い中央分離帯のある道路で、かつ次の交差点までの距離が長い道などによく見られます。原付で、Uターンレーンを走行し、Uターンをすることについて、熊本県警は次のように話します。

「原動機付き自転車でUターンレーン(右折のできない交差点)を走行することは、法的には違反ではありません。

 しかし、原付は制限速度が30km/hと定められているため、『道路交通法の第25条の2 車両は、歩行者又は他の車両等の正常な交通を妨害するおそれがあるときは、道路外の施設若しくは場所に出入するための左折若しくは右折をし、横断し、転回し、又は後退してはならない』に抵触してしまう可能性があります」

 Uターンレーンは主に交通の流れが速い幹線道路などに多いため、原付で利用するには第一通行帯通行義務にのっとって、一番左の第一車線を走っている状態から、一番右のUターンレーン(第三車線)に車線を変更することになります。その際に、ほかに走行しているクルマとの速度差があることから、交通の妨げになってしまうことで違反となる可能性があるということ。

 違反になった場合、歩行者や他車の進行を妨げるような危険を伴う転回(Uターン)をおこなった場合に適用される「法定横断等禁止違反」となり、違反点数2点と5000円の反則金が科せられます。 

 また、熊本県警は「法的には違反ではありませんが、前述したように原付では他者との速度差があり、車線変更は危険なため、交差点まで進んで、二度に分けて二段階右折をし、Uターンすることをおすすめします」として、原付でのUターンレーン利用は推奨していません。

※ ※ ※

 原付でUターンレーンを走行し、Uターンをおこなうことは違反ではありません。しかし、交通安全の観点から、交通量の多い場所では交差点まで進み、二階右折をして方向を転換することが、無事に目的地につくための近道といえるでしょう。

【画像】原付バイクで移動を楽しむ様子を画像で見る(5枚)

画像ギャラリー

最新記事