Wottan Motor「Rebbe 125」 スペインのメーカーからビギナー向けの原付二種ネイキッド登場

スペインのバイクブランド「Wottan Motor」は、新型モデル「Rebbe 125」を発表しました。どのような特徴を備えているのでしょうか。

軽量・快活な原付二種ネイキッド

 スペインのバイクブランド「Wottan Motor」は、新型モデル「Rebbe 125」を発表しました。

 Wottan Motor「Rebbe 125」
Wottan Motor「Rebbe 125」

 最高出力10kW、最大トルク11Nm/8000rpmを発揮する排気量125ccの水冷単気筒エンジンを搭載するRebbe 125は、モダンレトロなデザインを採用する原付二種ネイキッドモデルです。

 あらゆる路面で最高のフィーリングを実現するために開発されたシャシーとサスpンションを採用するRebbe 125では4ピストンキャリパー付き300mmフロントディスクブレーキやCBS(前後連動ブレーキ)/ABSを備えることで安全で強力なブレーキングを実現。

 スマートフォンとBluetoothでペアリングできるフルカラーTFTスクリーンを搭載することで、ハンドルのボタンひとつで通話なども可能となっています。

 グレー、ブラック、レッドの3色が用意されたRebbe 125の価格は2950ユーロ(日本円で約42万円前後)となっています。

【画像】Wottan Motor「Rebbe 125」を画像で見る(9枚)

画像ギャラリー

最新記事