アンソニー・ホプキンスが“悪のボス”演じるアクションスリラー『アサシン・ハント』

名優アンソニー・ホプキンスが謎めいた組織のボスを怪演するアクションスリラー『アサシン・ハント』が、2023年1月27日(金)より「未体験ゾーンの映画たち2023」で上映されます。

悪いアンソニー・ホプキンスを堪能

 映画『アサシン・ハント』は、『羊たちの沈黙』『ファーザー』でアカデミー賞主演男優賞を受賞した名優アンソニー・ホプキンスが、謎めいた組織のボスを怪演するアクションスリラーです。

『アサシン・ハント』(c)2020 VIRTUOSO PRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved
『アサシン・ハント』(c)2020 VIRTUOSO PRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved

 殺し屋のヴィルトゥオーソ(アンソン・マウント)は、しくじることは決してない狙撃の名手。ある日、彼のボスであるザ・メンター(アンソニー・ホプキンス)から殺しの指令を受けます。しかし与えられたのは場所と時間、そして謎のメッセージだけ。そしてヴィルトゥオーソは午後5時、死んだような田舎の街にあるうらびれた食堂で、数人のターゲットと目される人物たちの中から標的を見つけ出すことに。全ての者に対して、そして自らの存在に対してまでも疑心暗鬼になってゆくヴィルトゥオーソは……。

 悪役アンソニー・ホプキンスを全面に押し出した本作ですが、主演は『インヒューマンズ』『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』のブラックボルト役で日本でも知名度の高いアンソン・マウント。そして『セブン・サイコパス』『スリー・ビルボード』などマーティン・マクドナー監督作に出演するアビー・コーニッシュ、映画『シャーロック・ホームズ』シリーズなどで知られる英国俳優エディ・マーサン、さらに誰もが一度は顔を見たことがあるデヴィッド・モースやリチャード・ブレイクといった名バイプレイヤーが脇を固め、この豪華キャストの共演だけでも観る価値アリです。

『アサシン・ハント』(c)2020 VIRTUOSO PRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved
『アサシン・ハント』(c)2020 VIRTUOSO PRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved

 さて、アンソニー・ホプキンスにバイクのイメージはあまりないかもしれませんが、彼のキャリアを語る上で『世界最速のインディアン』(2005年)は外せません。同作でホプキンスは、1920年型のインディアン・スカウト(※映画で使用されているのはレプリカ)をコツコツ改造し世界最速記録を目指す老人を演じており、これはバート・マンローというレジェンドバイカーの驚くべき実話に基づいています。

『アサシン・ハント』はヒューマントラストシネマ渋谷「未体験ゾーンの映画たち2023」で2023年1月27日(金)より上映です。

【画像】『アサシン・ハント』の画像を見る(6枚)

画像ギャラリー

最新記事