ホンダ「VFR750R(RC30)」は、世界のレースで勝つために誕生した市販車最強マシン

VFR750R(RC30)
整備性の向上は目的にプロアームを採用
フロントフォークにはクイックリリースを採用
現代のレースモデルと比べ、シンプルな作りのトップブリッジ周り
VFR750R(RC30)
VFR750R(RC30)
RVF(1985年鈴鹿8時間耐久レース)
VFR750R(RC30)フレッド・マーケル選手(1988)
極太の異形5角形断面材を使用したメインフレーム
VFR750R(RC30)

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事