散歩(3歩)で三県行ける! 平地に存在するレアな「三県境」に行ってみた

味のある手書きの案内板が、訪れる者をほっこりさせてくれる。民家も近いので、迷惑にならないように観光したいもの
味のある手書きの案内板が、訪れる者をほっこりさせてくれる。民家も近いので、迷惑にならないように観光したいもの
旧渡良瀬川の跡も残っている。かつては「海老背の七曲がり」と呼ばれたほど蛇行しており、甚大な洪水被害があったところ
「道の駅きたかわべ」は歩いて行けるくらいの距離。ツーリングの休憩にも良さそう
訪問時には、地元行政の方が荒らされた看板などを掃除していた。有名になった代償に、タバコの吸い殻や頻繁に案内板が折られ、田んぼに捨てられているとか。マナーを守って楽しみたいもの
「道の駅きたかわべ」にはバイク専用の駐輪スペースが設けられている。そばやスイーツを楽しめる
「道の駅きたかわべ」にはバイク専用の駐輪スペースが設けられている。そばやスイーツを楽しめる
やはり道の駅でも三県境推し。また渡良瀬遊水地の谷中湖はハート型で恋人の聖地にもなっている
やはり道の駅でも三県境推し。また渡良瀬遊水地の谷中湖はハート型で恋人の聖地にもなっている
かつて曲がりくねり洪水被害をもたらした渡良瀬川は、明治から大正にかけての改修工事により、かつての県境が廃川。造成工事で埋め立てられ、全国でも珍しい平地の三県境に
駐車場も完備。バイクを停めたら三県境はもう目の前。歩いて数秒

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事