あっという間に湯沸かし完了!? ヒートエクスチェンジャー付クッカー3種の沸騰時間を比較してみた

ヒートエクスチェンジャー(フラックスリング)機構を持つ3種のクッカーをテスト。ツーリング途中でも短時間で湯沸かしできるオススメアイテム
元祖と言えるジェットボイルは、1缶で12リットルの水を沸騰させることができるOD缶「ジェットパワー100G」を使用。ガス缶を除いた重量は400gで、置いた時の安定感も抜群
元祖と言えるジェットボイルは、1缶で12リットルの水を沸騰させることができるOD缶「ジェットパワー100G」を使用。ガス缶を除いた重量は400gで、置いた時の安定感も抜群
元祖と言えるジェットボイルは、1缶で12リットルの水を沸騰させることができるOD缶「ジェットパワー100G」を使用。ガス缶を除いた重量は400gで、置いた時の安定感も抜群
Fire-Mapleの「FMC-217」は、イワタニのジュニアコンパクトバーナーとの相性が抜群。コンビニやスーパーで購入できるCB缶を利用できるのもメリット
日本仕様として発売開始されたFire-Mapleの「FMC-XK6」。本体190gという軽量さで1リットルの水を沸かすことができる、バイクツーリングにも最適なアイテム
「FMC-XK6」は底部が広いものの、用意した大径サイズのストーブ(写真はキャプテンスタッグ製小型ガスバーナー)はフラックスリング部に熱が入らず逆効果という結果に
「FMC-XK6」も「FMC-217」同様、ジュニアコンパクトバーナーとの相性が良く、効率よく沸騰させることができた
ヒートエクスチェンジャー(フラックスリング)機構を持つ3種のクッカーをテスト。ツーリング途中でも短時間で湯沸かしできるオススメアイテム
クッカーの底に蛇腹状のフィンを搭載することで熱伝導率が高まり、湯沸かしの時間が短縮される

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事