高い安全性と快適性を備えたアライヘルメット「アストラルX」の機能を使いこなして快適ツーリングライフを実現!

耳周辺の熱を帯びた空気や後頭部の停滞するエアーを走行時の負圧を利用してネックパッドの排気ノズルから排出するNEノズル
フォーミュラカーでも採用されているシールドの開放を防ぐVSA-Vロック
ブローシャッターから取り入れられたフレッシュなエアーを、空気の滞りやすい左右のこめかみ方向へ誘導するインナーサイドダクト
アライヘルメットのツーリングモデル「アストラルX」の安全性と快適性とは
快適性を追求した アライヘルメットのツーリングモデル「アストラルX」をアライヘルメットの上幸一さんに聞きました
前後のダクト部分に備えられたスライドシャッターは開閉可能(QVFダクト)
前後のダクト部分に備えられたスライドシャッターは開閉可能(QVRダクト)
口元にあるマウスシャッターを開くと、走行風でシールドが呼吸で曇らないようになります
ディフレクターは曇り防止のためのエアーが直接目に当たらないように設計されています
サンシェードを外側に取り付けたVAS-Vプロシェードシステム
レースシーンで使用されっているフラッグシップモデル「RX-7X」の技術もしっかりと受け継がれている『アストラルX』

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事