「完敗」を認めるも高評価! ホンダがMotoGP2020を振り返り

2021年シーズンは空力の領域も1度のみアップデート可能(写真:2020年型)
2020年型RC213V
2020年シーズンは、各ライダー共に4機のエンジンを使用
中上貴晶選手の2020年MotoGPシーズンは飛躍の年になった
参戦1年目のアレックス・マルケス選手は後半戦トップ5入りを目指していたが結果は期待以上
2020年シーズン、MotoGPライダーの中で一番距離を走ったライダーはステファン・ブラドル選手
2020年シーズンで引退を決めたカル・クラッチロー選手は、ポテンシャルのあるライダーだった
エンジンには手を入れられない2021年シーズンは、吸排気系の見直しで最高速を伸ばす
2021年から新たにRepsol Honda Teamに加入したポル・エスパルガロ選手

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事