新東名「NEOPASA岡崎」で食すPA飯 みそだれの味がクセになる「みそかつ丼」 バイクで行く高速道路グルメ

コクと甘みのあるみそだれはごはんにも染みている
テラテラに輝くみそかつはクセになる味
添え物の切り干し大根や、ノンオイルドレッシングでいただくキャベツの千切りがコクのあるみそだれと絶妙にマッチ
添え物の切り干し大根や、ノンオイルドレッシングでいただくキャベツの千切りがコクのあるみそだれと絶妙にマッチ
食後のおやつに藤田屋の「天ぷらあんまき」(250円)を購入。さっくり揚げられた衣にあんが包まれている。あんまきの歴史は江戸時代に遡るとか
先進的で新しいコンセプトを基に設計された「NEOPASA」は広く綺麗な外観
新東名「NEOPASA岡崎」で食す「みそかつ丼」(1300円)。終戦直後の昭和20年代に名古屋で生まれたと言われるみそかつ。昭和22年創業の矢場とんの味が新東名で楽しめる
先進的で新しいコンセプトを基に設計された「NEOPASA」は広く綺麗な外観。2輪専用の屋根付き駐車スペースもしっかり確保されている

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事