社会の重要なインフラとしてバイクが見直されている【ホンダモーターサイクルジャパン室岡社長インタビュー2回目/全3回】

2021年3月には、電動二輪車用交換式バッテリーの相互利用を可能にする標準化に国内二輪車メーカーが合意
ホンダドリームには、バイク関連アイテムも豊富に揃っています
インターネットやSNSなどの拡散力は、バイクの販売に直結していると語る室岡社長
外食自粛やテレワークの普及、免許の取得容易化による原付二種や、軽二輪は若年層を中心に登録台数が増加している
ホンダドリーム店には、若い人が集まりやすい環境が整いつつあり、販売店のスタッフも同世代で、非常に話しやすく、親身に相談にのってくれることが高評価を得ています
今後もさらなる省燃費エンジン搭載の二輪車を開発すると同時に、電動化への取組みも加速させていく
2022年3月25日には、ホンダビジネス向けEV「ジャイロ e:(ジャイロ イー)」を法人向けに発売
PCXハイブリッドモデルは、四輪のハイブリッド車の「低燃費重視」の技術とは多少異なります

この画像の記事を読む

画像ギャラリー

最新記事