ベネリ「Tornado Naked T」可愛くマッチョな小型スポーティモデル【EICMA2018】

ベネリの「Tornado Naked T 125(トルネード ネイキッドT 125)」は、どことなくホンダの125cc「GROM(グロム)」やカワサキの「Z125PRO」に似ている気がします。

Tornado Naked T 125のデザインは、流行のスタイルなのか?

 Benelli(ベネリ)の「Tornado Naked T 125(トルネード ネイキッドT 125)」は、マッチョでコンパクトな外観と機能が凝縮された車体により新しい乗り味を楽しめそうなモデルです。

Benelli Tornado Naked T 125(ベネリ トルネード ネイキッドT 125)

 モタードを連想させる「トルネード ネイキッドT 125」のデザインは、コンパクトな車体に各パーツが凝縮されスパルタンな印象をうけます。

 カウルのようにデザインされたLEDヘッドライトユニットや車体右側に配置された二本のサイレンサーがアグレッシブさを強調し、フロントからタンク、シート、テールエンドまで直線的なラインで結ぶことでスポーティな装いとしています。燃料タンクの容量は7.2リットルです。

「トルネード ネイキッドT 125」のエンジンは、4ストローク空冷ツインスパーク単気筒125ccに5速ギアを搭載し、最高出力は11.1psを発揮します。

右二本出しサイレンサーに美しく跳ね上がったテールカウル

 12インチホイールに120/70と130/70タイヤを装備することで、敏捷性と安定性が向上しています。ブレーキシステムは、前後ブレーキを同時にかけることができ車体のコントロールも向上するCBS(コンビネーション・ブレーキ・システム)を装備し、操作性や安全性を高めています。

 トルネード ネイキッドT 125のサスペンションシステムは、倒立フロントフォークと、スプリングの調整が可能な横型ショックアブソーバ付きリアスイングアームに委ねられています。

 Benelli 「Tornado Naked T 125(トルネード ネイキッドT 125)」のカラーリングは、白、赤、黒の3色用意されています。

【了】

提供:くるまのニュース

この記事の画像をもっと見る(7枚)

画像ギャラリー

最新記事