2019年MotoGP開幕 激しいバトルを制したのはドゥカティ!

MotoGP開幕戦カタールGPが3月10日にロサイル・インターナショナル・サーキットで開催されました。開幕戦にふさわしい激しいレース展開を制したのはドゥカティを駆るA・ドヴィツィオーゾ選手です。

MotoGP開幕戦カタールGPは最後まで緊迫の展開に!

 2019 MotoGPシーズンの幕開けを告げるカタールGPが、3月10日にロサイル・インターナショナル・サーキットで開催されました。Mission Winnowドゥカティ・チームのA・ドヴィツィオーゾ選手は、昨年に続いてRepsol Honda Team のM・マルケス選手の追撃をかわし、0.023秒差でドゥカティ移籍後12勝目となる勝利を収めました。ドヴィツィオーゾ選手は、ロサイルで5年連続して表彰台を獲得しています。

A・ドヴィツィオーゾ選手0.023秒差で優勝!

 フロント・ローからスタートしたドヴィツィオーゾ選手は、レース序盤からゴールまで大集団でバトルを展開し、中盤以降は8台がトップグループを形成。終盤はA・ドヴィツィオーゾ選手、M・マルケス選手、C・クラッチロー選手(LCR Honda CASTROL)、A・リンス選手(Team SUZUKI ECSTAR)、V・ロッシ選手(Monster Energy Yamaha MotoGP)による5台の優勝争いとなり、最後の数周は後続を引き離しにかかります。M・マルケス選手は最終ラップの最終コーナーで最後のアタックを仕掛けますが、ドヴィツィオーゾ選手がクロスラインで抜き返してレースを制しています。

Repsol Honda Teamへ移籍したJ・ロレンソ選手

 今年からRepsol Honda Teamへ移籍した注目のJ・ロレンソ選手は、フリー走行と予選の転倒の影響で思うようにペースを上げられず、13位でレースを終えています。

MotoGP開幕戦カタールGPの写真を見る(7枚)

画像ギャラリー

1 2

最新記事