MotoGP第2戦アルゼンチンGP ホンダのM・マルケス選手今シーズン初勝利

圧倒的な速さでアルゼンチンGPを制したホンダのM・マルケス選手。MotoGP4年連続チャンピオンに向け強さを発揮!

MotoGPの主役が今季初勝利

 MotoGP第2戦アルゼンチンGPは、今季初ポールポジションを獲得したRepsol Honda Team のM・マルケス選手がスタートから独走し、2周目に1分39秒426のファステストラップを刻むと、15周目までただ一人1分39秒台で周回、レース中盤には10秒の大量リードを築いてライバルに圧倒差をつけ今季初優勝しました。

スタート直後から後続を引き離し圧倒的な速さを見せたM・マルケス選手

 2位に入ったV・ロッシ選手は、4番グリッドからスタートし、後続を引き離そうとペースを上げるも、数台と集団を形成。一時は5番手に後退して集団に飲み込まれますが、ここから着実に挽回を図り最終周A・ドビツィオーゾ選手をかわし2位でレースを終えています。

V・ロッシ選手とA・ドビツィオーゾ選手の争いは終盤まで続いた

 M・マルケス選手はこれまで不運の転倒などで決勝では優勝を逃すことが多いアルゼンチンGPでしたが、今年はライバルを圧倒する速さを手に入れ3年ぶり3回目の勝利を飾りました。

MotoGP第2戦アルゼンチンGPの写真を見る

画像ギャラリー

1 2

最新記事