ドゥカティ史上“もっともセクシー” 916デビュー25周年を記念した限定車「パニガーレV4 25°アニバーサリオ916」が登場

ドゥカティは、スーパーバイク世界選手権(SBK)で優れた戦歴を残したスポーツバイク「916」誕生25周年を記念した特別仕様車「パニガーレV4 25°アニバーサリオ916」を2019年12月に発売します。

美しさと高性能をあわせもつ史上もっともセクシーなバイク

 ドゥカティは、スポーツバイク「916」のデビュー25周年を記念した“パニガーレV4”の特別仕様車「パニガーレV4 25°アニバーサリオ916」を2019年12月に500台限定で発売します。

「916」のデビュー25周年を記念した特別仕様車「パニガーレV4 25°アニバーサリオ916」

 イタリアのオートバイ設計者である“マッシモ・タンブリーニ”のスケッチから生まれた「916」は、スーパーバイクの世界を一変させ、モーターサイクル・デザインの世界に革命をもたらしたモデルとして知られています。
 
 スタイリッシュな外観と、軽量でスリムな車体をあわせ持つ「916」は、発売された当初、過去に生産されたモーターサイクルの中で、もっとも“セクシー”なバイクと評され、ドゥカティのアイコン的存在となっていました。

「916」が残した華々しい功績

 ドゥカティ916は、美しいバイクというだけでなく、スーパーバイク世界選手権(SBK)でも優れた戦歴を残しています。
 
 916 SBKは、1994年のデビュー・シーズンからその戦闘力を発揮し、翌年以降には合計120のレースで勝利、8回のコンストラクターズ・タイトルと6回のライダーズ・タイトルを獲得しました。

916(右)/パニガーレV4 25°アニバーサリオ916(左)とイギリス人ライダー“カール・フォガティ”

 そのうちの4回のライダーズ・タイトルは、イギリス人ライダーの“カール・フォガティ”によるものとなっていますが、フォガティは、ドゥカティのマシンを駆って55のレースで優勝、内43回はドゥカティ916 SBKと996 SBKでの勝利となっています。そのため、現在でも、916と“キング・カール”は、ドゥカティSBK史上、もっとも成功を収めた“カップル”として知られています。

 華々しい功績を残した「916」の節目を記念する“25°アニバーサリオ916”は、同メーカーのスポーツバイク“パニガーレV4 S”をベースに、ドゥカティコルセ仕様のアルミ製フロント・フレーム、上位機種にあたる“パニガーレV4 R”のレース用パーツでアップグレードしたもので、鍛造マグネシウム製ホイール、公道走行用の認証を受けたチタニウム製アクラポヴィッチ・エグゾーストなど、数多くのドゥカティ・パフォーマンス製コンポーネントを装着しています。
 
 そのほか、専用のグラフィックなどが施された「パニガーレV4 25°アニバーサリオ916」は価格(消費税込)489万円となっています。

【了】

ドゥカティの特別仕様車「パニガーレV4 25°アニバーサリオ916」

画像ギャラリー

最新記事