鈴鹿8耐第2回合同公式テスト2日目 5連覇目指すヤマハがトップタイムを記録!!

鈴鹿8時間耐久ロードレース合同公式テスト2日目は、YAMAHA FACTORY RACING TEAMの中須賀選手がトップタイムを記録しました。

5連覇目指すヤマハ、合同公式テスト2日目トップタイム

 第42回鈴鹿8時間耐久ロードレース合同公式テスト2日目が行われ、5連覇を目指す#21 YAMAHA FACTORY RACING TEAMの中須賀克行選手が2分06秒798で合同テスト2日目をトップタイムで締めくくりました。

#21 YAMAHA FACTORY RACING TEAM中須賀克行選手

 昨年のEWCチャンピオン#1 F.C.C. TSR Honda Franceは、2分07秒178で2番手、3番手には合同公式テスト1日目で総合トップタイムを記録した2分07秒230で#33 Red Bull Hondaが続いています。

 18年ぶりのワークス参戦の#10 Kawasaki Racing Team 8Hは2分07秒827で5番手、2分08秒735で#12 YOSHIMURA SUZUKI MOTUL RACINGがスズキ勢ではトップタイムです。

#10 Kawasaki Racing Team 8H レオン・ハスラム選手

 7月26日(金)からは、鈴鹿8時間耐久ロードレースの公式予選が11時50分から開始されます。昨年ポールポジションを獲得したカワサキのジョナサン・レイ選手、鈴鹿サーキットのコースレコード保持者ホンダの高橋巧選手、TECH21カラーで5連覇を目指すヤマハの中須賀克行選手、または、新たなヒーローが8耐に登場するのか! 明日から始まる今年の8耐レースウィークは、注目度がかなり高いレースになりそうです。

【了】

8耐第2回合同公式テストの画像を見る

画像ギャラリー

最新記事