トライアンフ新型「BOBBER TFC」登場 英国車ならではの美しさに磨きを掛けたプレミアムモデル最新作

トライアンフは、クラシカルなスタイルの「BOBBER」シリーズの新型車「BOBBER TFC」を2019年11月5日に発表しました。

プレミアムモデル「TFC」に新たなモデルが追加

 英国のバイクメーカー「トライアンフ」は、2019年11月5日に「BOBBER(ボバー)」シリーズの新型車「BOBBER TFC(ボバー・ティー・エフ・シー)」を発表しました。

トライアンフの新型モデル「BOBBER TFC(ボバー・ティー・エフ・シー)」

 トライアンフが展開する「TFC」(トライアンフ・ファクトリー・カスタム)シリーズは、メーカーならではのクオリティでカスタムが施されたプレミアムモデルで、「BOBBER TFC」のほか、「THRUXTON TFC(スラクストン・ティー・エフ・シー)」「ROCKET 3 TFC(ロケット・スリー・ティー・エフ・シー)」の2車種がラインナップされています。

 今回TFCシリーズに加わった「BOBBER TFC」のベースとなる「BONNEVILLE BOBBER」は、クラシカルなスタイルと現代的なテクノロジーを併せ持つ一台で、数あるトライアンフの車両の中でも異彩を放つモデルとなっています。

専用パーツを備えることで上質な雰囲気とされたトライアンフの新型モデル「BOBBER TFC(ボバー・ティー・エフ・シー)」

「BOBBER TFC」では、ベースモデルの持つシルエットはそのままに、エンジンの最高出力を10PSアップの87PSまで増強し、車重を5kg減量しています。また、より高いスペックを実現するためオーリンズ製アジャスタブル倒立フロントフォーク、アジャスタブルリアサスペンションユニットも備えられています。

 そのほか、専用のカーボンファイバー製やアルミブロック削り出しのパーツ、アロー製マフラーなどを備えたトライアンフ「BOBBER TFC」は、価格(消費税込)238万9000円で、日本へは2020年3月に導入予定です。

【了】

トライアンフの新型プレミアムモデル「BOBBER TFC」の画像を見る

画像ギャラリー

最新記事