アストンマーティン製のバイク? イギリス老舗ブランドの強力タッグにより生まれた「AMB001」とは【EICMA2019】

英国のバイクブランド「ブラフ・シューペリア」と高級車ブランド「アストンマーティン」は、コラボレーションして製作した新型車「AMB001」をEICMA2019で発表しました。

一般的なレース用バイクにはない優雅さを表現

 英国のバイクブランド「Brough Superior motorcycles(ブラフ・シューペリア)」と高級車ブランド「Aston Martin(アストンマーティン)」は、2019年11月5日から開催されているバイクの見本市「EICMA2019」でコラボレーションして製作した新型のサーキット走行専用車「AMB001」を発表しました。

英国の2ブランド「ブラフ・シューペリア」と「アストンマーティン」により手がけられた「AMB001」

 1919年にジョージ・ブラフにより立ち上げられた英国「ブラフ・シューペリア」は、「バイクのロールスロイス」と例えられるほどの高品質、高性能なバイクを手掛けるメーカーとして知られています。1940年を最後にバイク生産から撤退しましたが、2014年に復活し、SUPER SPORTS100(SS100)やPENDINE SAND RACERなど、複数のモデルを製造しています。

「ブラフ・シューペリア」が製造するバイク。高い品質と性能を実現しています

 また、「アストンマーティン」は106年の歴史を持つ高級車ブランドで、シューペリアと同じく、高品質、高性能なモデルを手掛けるメーカーとして確立した地位を築いています。

 そうした2つの象徴的かつ歴史的な英国のパフォーマンスブランドの団結により生まれた「AMB001」は、DOHC997ccのターボチャージャー付きVツインエンジンを搭載したモデルで、乾燥重量180kg、最高出力は180PSを発揮する一台となっています。

 外装のすべてがカーボン製とされた「AMB001」では、フロントサスペンションにステアリングとブレーキの機能を分離する独自の機構を採用することで、ブレーキング時にフロントの沈み込みを抑制。安定したコーナリングを実現しているといいます。

アストン・マーティンだからこそ実現できたスタイル

 今回の発表に際し、アストンマーティンのエグゼクティブバイスプレジデント兼チーフクリエイティブオフィサーであるマレク・ライクマンは次のように話ます。

「AMB001は最先端のモーターサイクルです。アストンマーティンヴァルキリーなどの自動車用に開発した画期的なスキルを適用することに加えて、このプロジェクトでは伝統的なクラフトテクニックを用いています。デザインとエンジニアリングの芸術作品、完成品は本当に美しいバイクです。

アストンマーティンの「VANTAGE AMR」。「AMB001」と共通するデザイン性が感じられます

 また、AMB001は車の設計に携わっているスタッフによりデザインされています。他の自動車会社とは異なり、私たちのデザイナーは幅広い経験を積んでいるため、こうした野心的なバイクを手掛けることが出来ました」。

※ ※ ※

 ランスのトゥールーズにあるブラフ・シューペリア工場で手作業により組み上げられる「AMB001」は、価格10万8000ユーロ(日本円で約1300万円)、100台限定で販売されるようです。

【了】

価格は約1300万円! 「AMB001」の画像を見る

画像ギャラリー

最新記事