ヤマハ「VMAX」復活!? 米国ヤマハが10月より予約を開始 日本での販売は?

米国ヤマハは1679cc のV4エンジンを搭載したスポーツヘリテージモデル「VMAX」2020年モデルの予約を開始しました。

マッチョなバイクの代名詞「VMAX」が復活!

 米国ヤマハは大型のヘリテージスポーツバイク「VMAX」2020年モデルの予約を10月より開始しました。

米国で復活を遂げたヤマハ「VMAX」(米国仕様)

 1985年に1200ccクラスの第一世代、2008年に1700ccクラスの第二世代が登場した「VMAX」は、個性的でマッチョなスタイルと豪快な加速で話題を集め、国内外で高い人気を博した大型バイクです。

 日本国内においては2018年モデルを最後に販売終了となりましたが、2019年9月に米国ヤマハから待望の復活が発表されました。

ヤマハ「VMAX」2018年モデル

 新型の「VMAX」は、2018年モデル同様に1679ccのV4エンジンを搭載したモデルで、ヤマハ電子制御インテーク(YCC-I)、ヤマハ電子制御スロットル(YCC-T)を採用することで幅広い回転域で鋭い加速を実現しています。

 また、軽量なアルミニウムシャーシを採用することで低重心/マスの集中化を実現した新型「VMAX」は、直線、コーナー問わず高い走行性能を発揮します。

米国で予約を開始したヤマハ「VMAX」(米国仕様)

 その他、ヤマハ「VMAX」2020年モデルでは、スリッパークラッチ、ウェーブスタイルのブレーキディスク、ABS、調整機能付きの前後サスペンションなどが備えられています。

 ヤマハの広報部によると、日本での販売は未定となっていますが、米国での価格は17999ドル (日本円で約200万前後)となっています。

【了】

復活を遂げたヤマハ「VMAX」の画像を見る

画像ギャラリー

最新記事