映画『大脱走』で大ジャンプを決めたプロスタントマンを称える特別仕様車 トライアンフ「T100・T120 Bud Ekins Special Edition」登場

トライアンフはイタリアで開催されたバイクの見本市「EICMA2019」で発表した特別仕様車「T100・T120 Bud Ekins Special Edition」を日本に導入します。どのようなモデルなのでしょうか。

レジェンドライダーを称える特別な一台

 トライアンフ・モーターサイクルズジャパンは、専用装備を採用した「T100・T120 Bud Ekins Special Edition(バド・イーキンズ・スペシャル・エディション)」を2020年3月7日に発売します。

トライアンフ「T100・T120 Bud Ekins Special Edition(バド・イーキンズ・スペシャル・エディション)」

 ハリウッドのプロスタントマンであるとともに、モトクロスやデザートレースのトップ レーサーでもあった「バド・イーキンズ」氏は、第二次世界大戦を描いたアメリカ映画『大脱走』(1963年公開)の中で、友人でもありパートナーでもあったスティーブ・マックイーンのスタントマンとして、あの最も有名なオートバイでの大ジャンプをやってのけたライダーとしても知られた人物です。

 そんなレジェンド・ライダーの名前をモデル名に掲げる同車両は、専用の外装色やタンクロゴ、サイドパネル、特徴的なハンドルバーグリップとバーエンドミラー、ブラックのエンジンバッジなどを備えることで特別な存在感を醸し出します。

 また、各バイクには、バド・イーキンズの輝かしい業績についての特別な記述が含まれた真正品証明書(トライアンフのニック・ブロアーCEO とバド・イーキンズの娘たち、スーザン・イーキンズとドナ・イーキンズ による署名付き)も付属するようです。

バド・イーキンズ氏

 カリフォルニア州シャーマンオークスで当時全米最大のトライアンフ・ディーラーを経営し、スティーブ・マックイーン、ポール・ニューマン、クリント・イーストウッドなどのスターとも親交を深めていた「バド・イーキンズ」氏を称える「T100・T120 Bud Ekins Special Edition」は価格(消費税込)129万3500円からとなっています。

【了】

【画像】トライアンフ「T100・T120 Bud Ekins Special Edition」を見る(11枚)

画像ギャラリー

最新記事