MotoGPの開催スケジュール大幅に変更 アメリカズGP、アルゼンチンGPも4月から11月に開催

新型コロナウィルスの影響は、レースの延期が日々伝えられるMotoGPを含め世界各国のスポーツに広がっています。MotoGPクラスの開幕戦は、5月にスペイン・ヘレス・サーキットで開幕予定です。

アメリカズGP、アルゼンチンGPも延期に!

 新型コロナウィルスの影響は、レースの延期が日々伝えられるMotoGPを含め世界各国のスポーツに広がっています。本来であればMotoGP第2戦として行われる予定だったタイGPを3月22日から10月4日にアラゴンGPの開催を1週間前倒し、10月4日から9月27日に変更と3月5日に発表していました。

Repsol Honda Teamマルク・マルケス選手(2月に行われたMotoGPセパンテスト)

 国際モーターサイクリズム連盟は、国際ロードレーシングチーム連盟、ドルナスポーツと共にアメリカズGPの開催を4月5日から11月15日、バレンシアGPを1週間遅らせ11月15日から22日に変更、同時にバレンシアGPを11月22日から29日に変更することを発表しました。

 日本GPからの3連戦後1週間を挟み、アメリカズGP、アルゼンチンGP、バレンシアGPの3連戦が開催されることが決定しました。

 今回の開催日程変更により、『MotoGPクラス』のシーズン緒戦はヘレス・サーキットで5月1日から3日に開催されるスペインGPとなり、最終戦バレンシアGP後に予定されているMotoGPクラス、Moto2クラス、Moto3クラスのテストに関しては、改めて日程が指定されることになりました。

 MotoGPクラスに参戦する各チームのライダーは、開幕戦が開催されるまでの間、集中力を保ちレースへ向けトレーニングを継続している模様です。2020年MotoGPシーズンは、大幅なスケジュール変更が行われています。今後の状況次第では、更なる日程変更も余儀なくされるかもしれません。

 また、ドルナスポーツ最高経営責任者カルメロ・エスペレータは、アメリカズGP、アルゼンチンGP、バレンシアGPの開催日程変更に関して声明を発表し、日程を変更した理由を説明すると共に残り全19戦を開催する意向を改めて強調しました。

【了】

【画像】MotoGPの画像を見る(14枚)

画像ギャラリー

最新記事