「ヤマハ バイクレンタル」沖縄に進出! 4月1日から本格始動

ヤマハが展開するレンタルサービス「ヤマハ バイクレンタル」が沖縄県で本格運用されます。

国内指折りの観光名所、沖縄県にヤマハ バイクレンタルが参入

 ヤマハは、2020年4月1日より沖縄県のヤマハディーラー「YSP那覇曙」で「ヤマハ バイクレンタル」サービスを開始します。

バイクレンタルサービスを開始する沖縄県の「YSP那覇曙」

 2018年10月よりサービスを開始したヤマハ バイクレンタルは、“より多くの人に、バイクツーリングの歓びを”をコンセプトにした取り組みで、会員登録、年会費無料で楽しめるものとなっています。

 サービス開始以来、順調に会員数を伸ばしてきた同サービスは、2019年11月時点で1万人に迫る登録者を記録。利用者の平均年齢は新車購入者よりも約10歳若い40歳、126ccから400ccクラスの利用では20代から30代が60%を占めるなど、若年層からも高い支持を得ています。

ヤマハ発動機販売・広報・商品企画グループの井下田憲弘 主任に沖縄での展開について伺ったところ「現状、スタート時点ではバイクのみのレンタルとなっていますが、ゆくゆくは他店でも取り組んでいるキャンプ用品サービスなども展開していく予定です」と話します。

 開始から約2年が経過し、全国37店舗まで拠点を増やしているヤマハ バイクレンタル。今後どのような推移を見せてくれるのか期待が掛かります。

【了】

【画像】ヤマハ バイクレンタルの画像を見る(8枚)

画像ギャラリー

最新記事