傷心のマルク・マルケス。彼女と別れ、犬の散歩で怒られる

MotoGPクラス4年連続チャンピオン、マルク・マルケスが弟の犬を散歩に連れ出したことがTwitterで批判され釈明し、1年半ほど続いたルシア・リビア・ロメロさんとのロマンスも終焉か?

自宅でトレーニングに励み2020年シーズンに備えるマルケス

 世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルス。中でも死者数が2万人を上回ったイタリア、4千人を超えたスペインの状況は深刻で、政府から非常事態宣言が出され、国民は自宅待機を余儀なくされている。

Repsol Honda Teamマルク・マルケス選手(2020年カタール・テスト)

 他のスポーツ同様、モータースポーツの世界にも大きな影響を与え、カタール・ロサイルでMoto2、Moto3クラスのみが実施されたMotoGP(ロードレース世界選手権)でも最高峰MotoGPクラスの開幕が、5月末のスペインGP以降へとさらに延期されることが統括団体のドルナスポーツから発表された。WSBK(スーパーバイク世界選手権)の開催に関しても先行きは不透明だ。

 家に閉じ込められた人々が抱えるストレスの矛先は思わぬところへと向かっているようで、MotoGPクラス4年連続チャンピオン、マルク・マルケスが弟の犬を散歩に連れ出したことで、一部から「特に緊急性が高い場合を除き、外出してはいけないというルールを逸脱しているのではないか?」との非難が巻き起こった。

 それに対してマルケスは「僕たち兄弟のことをよく知らない人のために言うと、僕たちは家、犬、そして今年はチームまでも共有している。家を共有するということは、タスクを分割することを意味し、犬の散歩もそのうちのひとつで、それ以上でもそれ以下でもありません」とTwitter上で釈明を強いられた。

Repsol Honda Teamマルク・マルケス選手/アレックス・マルケス選手

 多くのファンがご存知の通り、実弟のアレックスは昨年Moto2クラスのタイトルを獲得し、2020年シーズンは兄と同じレプソル・ホンダ・チームからMotoGPクラスに参戦する。マルケス兄弟はこれまでも愛犬との様子をSNSに投稿しており、とんだとばっちりを受けた格好だ。

 また、このオフには1年半ほど続いたルシア・リビア・ロメロさんとのロマンスに終わりを告げた。

 ロメロさんはハイブランドのショーに出演したり、『コスモポリタン』の誌面を飾ったりとスペインを代表するモデルのひとりで、父親は闘牛士のケイターノ・リベラ・オルドニェスさん、母親も歌手、女優として活躍するブランカ・ロメロさんという華やかな血統の持ち主。インスタグムのフォロワー数も16万2千人と490万超えのマルケスには及ばないものの知名度抜群で、特にふたりの母国スペインではビッグカップルとして注目を集めていた。

 2019年5月にはマルケスが頬にキスされている写真をSNSにアップ。タイ・ブリーラムで通算8回目の世界王者(MotoGPクラス:6回、Moto2クラス:1回、125ccクラス:1回)を確定した際には、ルシア嬢が「私はあなたを誇りに思う!」と撮影で訪れていたグラン・カナリア島からわざわざ投稿するなど、つい数カ月か前まで仲睦まじい様子だったのだが…。

2019年11月に行われたヘレスでのテストに参加したマルク・マルケス選手

 加えて昨年11月末に受けた手術の経過が思わしくないようだ。シーズン終了後のヘレステストで転倒した際に痛めた右肩の脱臼癖を防ぐためのオペで、一昨年も左肩に同様の施術を行っている。神経の損傷があり、現在は長い右コーナーで不具合を感じる状態だという。

 傷心のマルケスだが、期せずして訪れた休暇をリハビリの好機と捉え、自宅でトレーニングに励み、来たる2020年シーズンに向けて備えるしか今のところないようだ。

++++++++++++++++++++++++++++
■マルク・マルケス
twitter:
Marc Marquez
@marcmarquez93

※釈明箇所

Instagram:
marcmarquez93

■ルシア・リビア・ロメロ
Instagram:
luciariveraromero

++++++++++++++++++++++++++++

【了】

【画像】Repsol Honda Teamマルク・マルケス選手を画像で見る(9枚)

画像ギャラリー

最新記事