チーム・スズキ・エクスターは、アレックス・リンス選手と2021年から2年間の契約延長を発表

チーム・スズキ・エクスターは、MotoGPクラスに参戦するアレックス・リンス選手と2021年と2022年シーズンに起用することに関して、契約更新したことを発表しました。

MotoGP2019年シーズン、ランキング4位のA・リンス選手と契約を更新

 MotoGPに参戦するチーム・スズキ・エクスターは、アレックス・リンス選手と21年と22年シーズンに起用することに関して合意し、契約を更新したことを発表しました。

Team Suzuki Ecstarアレックス・リンス選手

 コロナウイルスの影響もあり活動の拠点アンドラでシーズンのスタートに向けてトレーニングを継続するアレックス・リンス選手は、2016年6月20日にスズキとの契約を締結、2017年から最高峰クラスへの参戦を開始しました。

 参戦初年度は複数の怪我見舞われましたが、2年目の第2戦アルゼンチンGPで初表彰台を獲得。18年5月17日に契約期間を2年間延長すると、3年目の19年には、第3戦アメリカズGPで初優勝、第12戦イギリスGPで2勝目を挙げ、終盤まで総合3位争いを展開し、自己最高位となるMotoGPクラス総合4位を獲得しています。

2019年には、第3戦アメリカズGPで初優勝のアレックス・リンス選手

 契約更新について、アレックス・リンス選手は、「僕の願いはスズキから継続参戦することでした。スズキのプロジェクトは、レースに勝つポテンシャルがあり、僕の勝利への意欲と完璧に一致します。僕にとって完璧な場所です。僕たちは、最高の結果獲得に向けて懸命に働いています。常にチームを信じていたことから、最初から基本合意に至ることは容易でした。その後に詳細を詰めるために時間をかけ、全ての内部調整に取り組んでいました。

 僕たちは、20年シーズンに起きているこの事態のことを理解しなければいけない。プレシーズンで証明したように最高のレベルでレースに挑む準備はできています。今は世界中のほとんどの国に影響を及ぼしている予期しない状況に直面し、僕たちは辛抱強くなり、状況の過程を理解しなければいけない。僕たちはいつでもレースが始められるように準備をしています。ドルナは一番大切なことである人々の安全と健康を考慮しながら、レースを開催するために全ての可能性に取り組んでおり、僕たちはレース開始を待ち準備をするだけです。その間はトレーニングに集中します」と、述べています。

※ ※ ※

 MotoGPクラスは、新型コロナウイルス感染拡大の影響で開幕戦のスケージュールが度々変更されています。MotoGPに参戦する各チームは、2021年から起用するライダーの契約や更新を進めています。

Team Suzuki Ecstar Twitter

【了】

Team Suzuki Ecstarアレックス・リンス選手を画像で見る

画像ギャラリー

最新記事