スペインEbrohの新型電動バイク「Bravo GLE」 原二クラスのネイキッドモデル登場

スペインの電動モビリティカンパニー「Ebroh」は新型の電動バイク「Bravo GLE」を発表しました。どのような特徴があるのでしょうか。

スペイン初の新型EV

 電動モビリティカンパニー「Ebroh」は125ccクラス相当の新型電動バイク「Bravo GLE」を発表しました。

スペイン「Ebroh」の新型電動バイク「Bravo GLE」

 今回、新たに電動バイクを発表したEbrohは、電動アシスト自転車やパーソナルモビリティ、スクーターなど様々な電動モビリティを展開するスペインのメーカーです。

 1年以上前にプロジェクトがスタートしたBravo GLEは、「スポーツツーリング」というアプローチで欧州市場全体に向けて開発されたモデルで、全長2060mm×全高1110mm、ホイールベース1410mm、車重147キロとサイズに仕上げられています。

 軽量性、安定性、剛性、ねじれ耐性に優れたスチールパイプ製のフレームを採用するBravo GLEでは、インナーチューブ35mm径のフロントフォーク、トラベル量100mmのリアショックを備えることでいうゆったりとした乗り味を実現。
 
 また、最高速度110km/h、最大出力5kwのモーターを搭載するるBravo GLEの航続距離は約100km、充電時間は5時間と発表されています。

 その他、シンプルで機能的な多機能モニター、LEDの灯火類を備えたBravo GLEの価格4490ユーロ、日本円で55万円前後となっています。

【了】

【画像】スペイン「Ebroh」の新型電動バイク「Bravo GLE」 の画像を見る(6枚)

画像ギャラリー

最新記事