SWM「VAREZ125」イタリアン・デザインの小粋な原二ネイキッド登場

イタリアのバイクブランド「SWM Motorcycles」は原付二種ネイキッド「VAREZ125」2020年モデルを発表しました。どのような車両なのでしょうか。

デザイン性に優れた原付二種ネイキッド

 イタリアのバイクブランド「SWM」は原付二種ネイキッド「VAREZ(ヴァレーゼ)125」2020年モデルを発売しました。

イタリアのバイクブランド「SWM」が製造する原付二種ネイキッド「VAREZ(ヴァレーゼ)125」

 2014年に復活したイタリアンブランドSWM(スピーディ・ワーキング・モータース)は1971年に創業されたメーカーで、エンデューロやモトクロス、トライアルなどの世界で活躍していました。

 2018年に開催されたバイクの見本市「EICMA2018」で発表され、2019年春から欧州市場に投入されたヴァレーゼ125は、同社のエンデューロやモタードモデルにも搭載されている最高出力11kw(約15PS)を発揮する排気量124.7ccの水冷シングルを搭載したネイキッドモデルです。
 
 小排気量車でありながらデザイン性に優れた外観が与えられたヴァレーゼ125では、ひと際目をひく赤く塗り上げられたトレリスフレームを採用。倒立式のフロントフォークやモノクロス・リアサスペンションの採用により、スポーティな乗り味を実現しています。
 
 そのほか、個性的なヘッドライトカウルやシンプルで視認性に優れたメーターを採用するヴァレーゼ125の価格(消費税込)は49万5000円となっています。

■SWM「VAREZ(ヴァレーゼ)125」
エンジン形式:水冷DOHC4バルブ単気筒
総排気量:124.7cc
ボア×ストローク:58mm×47.2mm
最高出力:11kW/10500rpm
ギア:6速
燃料タンク容量:13.5L
全長×全幅×全高:2030mm×755mm×1050mm
ホイールベース:1354mm
シート高:820mm
乾燥重量:136kg
フロントサスペンション:倒立式テレスコピックフロントフォーク(41mm)
リアサスペンション:シンク式モノクロス、スプリングプリロードアジャスター付き
フロントブレーキ:油圧式ブレーキ、φ300mmソリッド・ブレーキディスク、フローティングキャリパー
リアブレーキ:油圧式ブレーキ、φ220mmソリッド・ブレーキディスク、CBS付きフローティングキャリパー
フロントタイヤ:110/70-17
リアタイヤ:140/70-17

【了】

【画像】原付二種ネイキッドSWM「VAREZ125」を見る(19枚)

画像ギャラリー

最新記事