Sinnis「BLADE X」 イングランド発の希少な原二オフロードモデルとは

小排気量モデルを中心にラインナップするイングランドのメーカー「Sinnis Motorcycles」は、原付二種のオフロードバイク「BLADE X」の2020年モデルを発売しました。どのような特徴があるのでしょうか。

ゆったりサイズの本格的オフロードモデル

 イングランドのバイクブランド「Sinnis Motorcycles」は、排気量125ccの4ストローク単気筒エンジンを搭載したオフロードモデル「BLADE X」を発売しました。

Sinnis Motorcyclesの原付二種オフロードモデル「BLADE X」

 13年以上に及ぶBLADEシリーズの生産を記念して誕生したBLADE Xは、同社の他の小型ファンモデルと同じく、信頼性に優れたスズキ製エンジン(メーカーの発表によるとGS125用のエンジン)を搭載するモデルです。

 車重134kgと軽量に仕上げられたBLADE Xでは本格的なオフロード性能を実現するため、フロント21インチ、リア18インチのホイールサイズを採用。ストローク量の多い倒立フロントフォークやリア・モノショックなどの装備により、オフロードのほか、トライアルでも最適な走行が可能となっています。

 様々な路面で楽しめるほか、優れた燃費性能も兼ね備えたSinnis「BLADE X」の価格は2399ポンド、日本円で約33万円前後となっています。

■Sinnis「BLADE X」
排気量 125cc
エンジン型式 空冷4ストローク単気筒
最高出力 11.5hp
重量 134kg
全長 2200mm
全幅 830mm
全長高 1180mm
シート高 910mm
ホイールベース 1405mm
フロントホイール 2.75 -21
リアホイール 4.10-18

【了】

【画像】Sinnis Motorcyclesの原付二種オフロードモデル「BLADE X」を見る(9枚)

画像ギャラリー

最新記事