かっこいいが過ぎる……! [Alexandros] × 岡田将生 × SR400

ロックバンド Alexandrosの15枚目のシングル「明日、また」には、俳優・岡田将生とヤマハ「SR400」が登場する疾走感溢れる爽快なサウンドにバイクの映像がシンクロするミュージックビデオです。

全世代が共感する歌詞が沁み渡る!

 耳に残る美しいメロディーライン、ボーカル/ギター・川上洋平の甘いハイトーンボイス、メンバー全員の高感度なファッションセンスなどで若者を中心に高い人気を集めるロックバンド 「Alexandros」 。

Alexandrosの「明日、また」には、俳優の岡田将生が登場

 2001年にバンドを結成、インディーズ時代から話題を集め、2015年にメジャーデビューシングル『ワタリドリ』でブレイクを果たした彼らは、今や邦楽ロックシーンを代表するバンドとなりました。

 今回ご紹介するのは、彼らが2017年11月にリリースした15枚目のシングル「明日、また」のミュージックビデオです。疾走感溢れる爽快なサウンドと駆け抜けるバイクの映像という最高のマッチングに、観れば思わずバイクで駆けたくなること間違いなし!

 自分のことを信じる大切さを力強く発信する歌詞が印象的なこちらの楽曲。MVでは、1人の青年の幼少期と現在の心情をリリカルに重ね合わせながら、変わりゆくものと変わらないもの、希望と不安が入り混じる様子を描いています。

曲のサビへ向かうと同時にSR400も加速する

 その青年役として出演しているのが、端正な顔立ちと確かな演技力で人気の俳優・岡田将生です。イントロでおもむろにゴーグル付きのビンテージハーフヘルメットをかぶると、Aメロの始まりと同時にカフェレーサー仕様のヤマハ「SR400」をキックスタート。Bメロからサビへ向かって盛り上がっていく曲調よろしく、街並、鉄橋、トンネルを駆け抜けながらぐんぐんと加速していきます。

 その先にあるのは、青空が広がる平野で繰り広げられる「Alexandros」のダイナミックな演奏シーン。突き抜けるような開放感に溢れ、迷いや葛藤、誤りさえも許容した上で、そっと背中を押すような歌詞が沁みわたります。

 今日が憂鬱でも、明日をどう生きるかは自分次第。若い世代だけでなく、青春時代をはるか昔に過ぎてしまった人にも是非観てみてほしい、そんな映像作品です。

【画像】Alexandrosの「明日、また」を画像で見る(6枚)

画像ギャラリー

1 2

最新記事