一度は泊まってみたい!ツリーハウスがあるスポットをご紹介

映画やアニメの世界で一度はツリーハウスを見たことがあるのではないでしょうか。木のぬくもりにあふれた部屋で、大自然の空気を感じつつ鳥の鳴き声を聞きながら過ごす時間は、この上なく贅沢なひとときです。今回は、普段の生活から切り離されたくつろぎを感じることができるツリーハウスに宿泊可能なスポットをピックアップし紹介します。

個性豊かなぬくもりのあるツリーハウスで森林浴しよう

 日本ツリーハウス協会によれば、ツリーハウスの定義とは「生きている木を土台にして作られた建築物」を指します。都会の喧騒の中では決して味わうことのできない非日常感が溢れており、多くの情報に囲まれ過ぎている現代人にとって、一つの究極の贅沢だといえるでしょう。

ツリーハウスで癒されてみてはいかがですか

 今回は、全国に点在するツリーハウスの中から宿泊のできるスポットをいくつか紹介します。

●柏しょうなんゆめファーム(千葉)

 都心からもアクセスしやすい千葉県柏市にある「柏しょうなんゆめファーム」は「自然との共生」をテーマに掲げているアウトドア公園です。園内には子供から大人まで楽しめるアスレチック施設やキャンプ場が用意されています。

 鳥たちと同じ目線になることを意識して作らたツリーハウスは、専用バーベキュー場も橋で繋がっており、手すりや屋根はぬくもりのある優しい赤色で彩られ、壁には大木に集まるうさぎや、かたつむりなどが優しいタッチで描かれています。

 まるで絵本の中に出てきそうなツリーハウスですが、専用のバーベキュー場が併設されているので大人も楽しむことができます。アルミプレートや網、トング、ヘラが備わっているので、持ち込む手間もありません。

 また、室内の設備も充実しており、テレビ、冷蔵庫、エアコン、ファン付照明、夜間センサー付照明などが用意されているので、安心して夜を過ごすことができます。さらに、ツリーハウスの近くには「お湯の施設」と称される温浴施設もあり、一日中遊んで疲れた体をゆっくり癒すことができます。

 柏しょうなんゆめファーム自体の営業日は、3月~10月は平日・土日祭日ともに10:00~17:00です。11月~2月は16:00までとなっています。ツリーハウスは、デイユース(日帰り)は11:00~17:00、オーバーナイト(宿泊)は13:00~翌日の10:00まで利用可能です。

 バイクも停められる駐車場は、エリア内計3ヶ所が用意されています。駐車料金は無料です。

●ホウリーウッズ久留里キャンプ村(千葉)

「ホウリーウッズ久留里キャンプ村」は、千葉県の最南端に位置する房総半島にあるキャンプ場です。アスレチックやバーベーキューなどアクティブさが売りのキャンプ場とは一味違う、木漏れ日が差し込む鮮やかな緑が美しい癒しの森で、都会の喧噪を忘れたくつろぎのひとときを過ごすことができます。

 ホウリーウッズの宿泊専用「ツリーハウス」は、2011年に完成した成長木の上に建築されています。ゆるやかな曲線を描いた螺旋階段をあがると、2つに分岐されている木の又に到着します。1つは登頂のツリーハウスへ続く階段ですが、2つめは中間デッキに繋がっています。中間デッキにはベンチが2つ設置されており、コンパクトながらも開放的で、より草木を身近に感じることができます。

 ツリーハウス内では、火を使うことはできず電気もありませんが、ただただ自然と一体できる時間だけが用意されています。

 ベッドとしても使用できるベンチがありますが、それ以外は何もないので、宿泊の際に必要な寝具や照明などは持ち込みが必要です。なお、レンタルで電池式ランタンや毛布、シュラフなどが貸し出されているので、忘れてしまっても安心です。

 また、ツリーハウスの近くにはテーブル、水道、トイレの付帯施設や炊事場が用意されています。まな板、包丁、鍋などの炊事に必要な細かい道具もレンタルでそろっているので、食材だけ用意して他の道具はレンタルすれば、荷物も少なく身軽に済みそうです。

 ホウリーウッズは通年営業ですが、ツリーハウスのチェックイン/アウトの時間は決められています。チェックインは14:00~18:00、チェックアウトは8:00~10:00までです。

 なお、1区画で2台以上の駐車をする場合は、駐車料金として1台につき1500円が発生します。

●北軽井沢スウィートグラス(群馬)

 北軽井沢スウィートグラスは、別荘地としても有名な群馬県の北軽井沢にあるキャンプ場です。浅間山北麓に広がる3万坪の豊かな自然の中にあるキャビンやコテージ、テントサイトで宿泊ができます。

 キャビンとラインナップされているツリーハウスは「ツリーハウス・マッシュルーム」と「ツリーハウス・フォレスト」の2種類があります。

 まず、スウィートグラスのシンボルとなっている「ツリーハウス・マッシュルーム」は、2005年につくられ、2017年にリニューアルされました。リニューアル前と比べると、さらにマッシュルームさが増しており、おとぎ話の世界に登場しそうなかわいらしい外観となっています。

 室内は、ロフト/ダイニング/キッチンでわかれています。ダイニングに置かれているテーブルやチェアもきのこの形をしており、細部にまでこだわりを見せています。

 また、キッチンでは、温水の出るシンクやガスコンロが設置されているため、室内でも料理をすることができます。さらに、Wi-Fiを使用できるのがうれしいポイントです。

 次に、「ツリーハウス・フォレスト」は、2メートルの高さで、周囲の木に馴染みながら森の中に隠れるようにひっそりと建てられています。

 室内には2段ベッドとローベッドが設置されているので、夜も快適に眠ることができるでしょう。また、階下にはハンモックポールとチェーンが設置されているため、ハンモックでのお昼寝も実現します。なお、ハンモックはレンタルです。

 以上、2つのツリーハウスに共通する点として屋根付きのウッドデッキが設けられているので、大自然の中でバーベキューを楽しむこともできます。

 さらに、アメリカを代表する薪ストーブブランドのバーモントキャスティング イントレピッドIIも完備しています。上部のストーブトップや炉内のオーブンで、ピザやパエリアなどを作ってみるのもおすすめです。

 営業時間は9:00~17:00です。なお、シーズンによっては18:00までとなっています。ツリーハウスのチェックインは14:00~20:00、チェックアウトは8:00~11:00までです。

 駐車場は、ツリーハウスに隣接してとめられるようになっています。ただし、ソロサイトやトレーラーコテージを利用する際には専用駐車場にとめる必要があります。駐車料金は無料です。

●サンタヒルズ(栃木)

 栃木県那須郡にある「サンタヒルズ」は、日本でも数少ない認定キャンプ場の基準を満たしており、協会から認定されたキャンプインストラクターをはじめとした専門のスタッフが常駐しているため、初心者でも安心して宿泊することができます。

 キャンプ場のテーマは「サンタクロースの森」です。そのため、施設名は「サンタヒルズ」と命名されています。場内にはキャンプ場やコテージの他に、ギャラリーカフェやクリスマス雑貨のショップもあり、1年中クリスマスを楽しむことができます。

 コテージの種類も豊富で、なんとその数13種類20棟もあります。また、そのコテージのすべてがスタッフによる手作りです。ツリーハウスは、「ツリーハウス・リッカ」のシャワー付きとシャワーなし、「ツリーハウス・エミル」、「ツリーハウス・トントゥ」の4種類があります。

 リッカとエミルは一般的な木のぬくもりあふれるツリーハウスとなっていますが、トントゥは少し雰囲気が異なります。

 サンタクロースの手伝いをする妖精の家をイメージして建てられた「トントゥ」は、鮮やかな赤色の外観が特徴です。クリスマスを象徴するグリーンのリースが飾られており、今にもサンタクロースが出てきそうな空気感が漂っています。

 また、1階の床面積8平米と20平米の広々とした専用テラスではバーベキューを楽しむことができます。お皿やカトラリーなどの食器や調理器具も備えられているので便利です。2階の室内には2段ベッドが備え付けられています。

 営業時間は8:00~20:00で、チェックインの時間は13:00~、チェックアウトは10:30までです。

 駐車場は、1区画につき1台となっており、2台目からは1000円が追加料金として発生します。

●ツリーハウスビレッジ おだぎりガーデン(栃木)

 栃木県の那須高原にある「ツリーハウスビレッジ おだぎりガーデン」は、2013年にオープンした知る人ぞ知るレジャースポットです。

 名前の通り、場内にはツリーハウスが22棟も建てられています。それぞれオーナーが手作りしているツリーハウスは、それぞれデザインもバルコニーも高さも異なり、1つとして同じものはありません。

 ツリーハウスは、スタンダードに落ち着きのあるものから、ブランコが設置されているもの、絵が描かれているカラフルなものまで様々あり、違った個性にあふれています。

 なお、キッチンやトイレはツリーハウス内には設けられていないため、場内の共有施設の利用となります。また、宿泊に必要なものも用意が必要です。ただし、寝具・ハンモック・布団や毛布は、レンタルで貸し出されています。

 ちなみにツリーハウスの周りには、せせらぎが聞こえる小川があったり、色鮮やかな草花が多く咲いています。また、ヤギ小屋やカフェもあり、時間を忘れるくらい穏やかな気持ちになれる隠れ家スポットとなっています。

 営業日は、年中無休の9:00~21:00となっており、駐車場は無料で設けられています。

※ ※ ※

自然の中に佇むツリーハウスに宿泊もいいかもしれません

 ツリーハウスで身も心も開放的に過ごす時間は、一流ホテルに宿泊して得られる体験とはまた違ったものです。すべてを忘れて生活できるというのは何物にも代えがたい現代の贅沢と言えるのではないでしょうか。

【了】

【画像】大自然で癒されたい! 宿泊できるツリーハウスをご紹介!

画像ギャラリー

最新記事